子供の結婚式のドレスはレンタル?フラワーガールとは?色は?

結婚式に招待されるのは、嬉しいことです。

新郎新婦の笑顔はもちろん、会場の華やかな雰囲気やステキな演出に幸せな気分になります。

でも。
なかなか準備が大変なのも事実。 いろいろと気を使います。

特に服装! しかも子供と一緒に参加するとなるとさらに大変です。
その上、フラワーガールやリングガールを頼まれたとしたら、もうてんやわんやでしょう。

今回は、自分の服装はとりあえずおいといて!(笑)、
子供にフラワーガールにふさわしい服装をどう準備するかに迫ってみましょう~!

 

スポンサード リンク



子供の結婚式のドレスはレンタルがいい?

 

結婚式でかわいらしくドレスアップした子供の姿ほど ほほえましいものはありません。

特に女の子であれば、本人にとっても見ている親にとっても 一生の思い出になるでしょう。
しかもフラワーガールとして花嫁と共演するとなると 準主役と言っても過言ではありません。
とうぜん衣装は、すばらしいものを準備したいのが親心!

その一方で。

子供はどんどん成長します。
あっという間です。
よろこばしいことではありますが、せっかく準備した衣装もすぐ着られなくってしまいます。

「一回きりでサイズアウトしちゃうの?!」

 

あまり着る機会がないことを考えると、子供の結婚式のドレスはレンタルを利用する、
という方法が考えられます。
レンタルであれば高品質なドレスをお手頃な料金で準備することができます。
購入するのとは違って保管の気遣いや手間もありません。
また、靴がセットになっているレンタルドレスもあります。

スポンサード リンク

 

ではどのように借りればよいでしょう?

子供用のドレスを借りる方法は2つ。
結婚式場やスタジオなどで借りる方法と ネットで郵送してもらって借りる方法があります。

 

結婚式場やスタジオなどで借りる場合は、実物が直接見られるので安心できます。
ただあまり品揃えがなく、好みのものが見つからない可能性があるのが難点。

ネットで選んで郵送してもらう場合は、品揃えが豊富で料金もお手頃です。
ただ実物が見られないのと、人気のドレスが貸し出し中の可能性もあります。

 

どちらも一長一短がありますが、豊富な衣装から選べるネットでのレンタルの方が便利です。

>>>参考:「こどもレンタルドレスワールド」

>>>サイズ70から借りられるレンタルドレスを見てみる☆ベールボーイ用のフォーマルスーツも!

 

子供の晴れ舞台なので、思い切って購入したい! という方もいらっしゃると思います。
海外の輸入ドレスを扱っているネット通販で、かなり手ごろな価格で子供の用のドレスを購入できます。

>>>子供ドレスのキャサリンコテージ-子供用フォーマルドレス・子供服の格安通販を見てみる

いずれの方法で準備するにしろ、実際に身に着けるのは子供たちです。
子供たちが喜ぶドレスを準備して フラワーガールの役目をつとめさせてあげましょう!

 

フラワーガールとは

 

そもそもフラワーガールって、なんでしょう?

フラワーガールは 欧米のウエディングで花嫁の前を歩く女の子のことを言います。
花束を持ったり、花嫁の歩く先に花びらをまいたりすることから、この名前で呼ばれる訳です。

たいてい、5歳から10歳ぐらいの女の子がこの役をつとめます。



 

欧米ではフラワーガールの需要は圧倒的です。
花嫁が結婚式全体のコーディネイトとしてフラワーガールのドレスを準備することもあります。

日本のフラワーガールの役割が欧米とは異なることもあるので、
フラワーガールを頼まれたら何をするのかを事前に確認しておきましょう。

 

結婚式のフラワーガール ドレスの色にマナーはある?

 

フラワーガールのドレスの色にマナーはあるのでしょうか?

結婚式に参加する女性は花嫁と同じ白いドレスは避けるので、
白っぽいものはダメなのでは?と思いますよね。

でもフラワーガールは別なんです。
花嫁と一緒に結婚式をコーディネイトする役目ですから
正式には、花嫁のドレスと同じ生地のものを用意します。

ビックリしませんか?
白を避けるのでなく、花嫁とお揃いにするほうがいいのです。

ただ、実際に同じ生地を用意するのは難しいでしょうから、
花嫁のドレスと同じ色か、淡い色のドレスを準備してあげましょう。



 

まとめ

 

可愛らしいドレスを身にまとったフラワーガール。
きっと花嫁のそばでステキな結婚式を演出してくれます。
ドレスだけでなく 写真と動画の撮影の準備も忘れないでくださいね!

スポンサード リンク
Share on Facebook
LINEで送る
Pocket


コメントを残す