卒園式には着物で|持ってはダメなブランド物サブバッグの種類と理由

お子様の卒園式や入学式に、着物で出席されるお母様方が最近、増えているようです。

着物を着てご出席なさるお母様方、サブバッグの準備はお済みでしょうか?

着物にサブバッグはおかしいのでは・・・? と悩まれている方も多いでしょう。

この記事では、卒園式や入学式に持参すべきでありながら、着物姿には合わせにくいサブバッグについてご紹介いたします。

スポンサーリンク


卒園式・入学式にはそもそもサブバッグって必要?

ゼッタイ要るよね。

メインのフォーマルバッグや和装用のバッグは小さいです。ハンカチ・ティッシュ程度しか入りません。

卒園式や入学式で配付される記念品や資料を持ち帰らないとなりませんので、それらを入れるサブバッグが必要です。

この機会に、▼このようなサブバッグを用意されてはいかがでしょうか。

着物や会場全体のフォーマル感を邪魔しませんし、式典後の保護者会などにも持っていくことができて便利です。

サブバッグとして、ブランドの紙袋を利用される方も多いですが、お店やブランドのロゴの入ったものは、フォーマルな席には合いません。卒園式や入学式ではきちんとした装いが求められることを忘れないようにしましょう。

折りたためるエコバッグなどをメインのバッグに忍ばせておき、活用してもよさそうです。

ただし、エコバッグをメインのバッグにぎゅうぎゅうに詰めるのはやめておきましょうね。見た目が悪くなるのはもちろんのこと、せっかくのフォーマルなバッグが型崩れしてしまいますので。

卒園式のバッグにブランドものを持つのはダメ

卒園式や入学式にブランドのバッグを持って行くのはNGとよく言われますね。

卒園式や入学式の主役はお子様たち。お子様の晴れの舞台ですから、保護者が目立ってはいけません。

ブランドバッグを持っていくこと自体がNGというよりは、一目で高級ブランドのバッグだと判るようなものを持参して周囲の注目を集めてしまうのがマナー違反なのです。

有名なブランドは、当然ながらブランドロゴも有名ですので、ブランドロゴが大きく印刷されたものや、キラキラ光る大きなエンブレムのついたバッグは避けましょう。

ご自分ではそのつもりがなくても、「卒園式や入学式は子どもが主役なのに、高級ブランドバッグを持ってきて・・・何のアピールかしら」なんて周囲の人に思われたら嫌ですね。

上品で質が良いフォーマルバッグを出しているブランドもたくさんあります。メインのフォーマルバッグも、サブバッグも、ブランドを主張していないものであれば、ぜひ活用してください。

スポンサーリンク


まとめ

卒園式や入学式に着て行くスーツや着物、靴や草履、フォーマルバッグなど、コーディネイトのメインになるものについては、ある程度の決まり事や地域性があり、周囲の年長者や先輩ママに相談することも可能です。

しかし、スリッパや、増えた荷物を入れるバッグなどのサブ的なものは、ご本人の常識次第な部分が多く、どうしていいいのか判断に迷う方も多いでしょう。

スリッパやサブバッグは和装に合わせにくいものですから、特に着物をお召しになるお母様は、どんなものを選んでも、何らかの違和感が出てしまいます。

そうした違和感をできるだけ目立たせないためには、メインのコーディネイトを邪魔しない、色・形ともにシンプルなものが一番です。

何よりも、スリッパやサブバッグなどを考えるときも、卒園式や入学式というフォーマルな場に持っていくことを意識して選びましょうね。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


twelve − twelve =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)