そうめんチャンプルーがフライパンにくっつかないコツは「時間」だ!

夫が麺好きなので
麺料理をする機会が異様に増えました。

一生のうちで こんなに麺を食べることになるとは
思っていなかった(笑)!

毎週末のお昼は必ず麺なんですよ。

夏に食べ残したそうめんを使って
そうめんチャンプルーを作りたくて頑張ったけど、
どうしてもフライパンにべったりくっついたり
そうめんが固まってしまって失敗してばかり。

どうやったらうまくできるの? と、長い間困っていました。

スポンサード リンク



 

ネットの「そうめんチャンプルーのコツ」ではうまくいかなかった

 

ネットでいろいろ調べてみると

「そうめんチャンプルーは  こうやって作ればくっつかない!」

というものがたくさん出てきました。

 

ヤッタ! これでおいしいそうめんチャンプルーが作れる!! と思いました。

・固めに茹でる
・水でよく洗ってぬめりを取る
・よく水切りする
・手早く炒める
・マヨネーズを入れる
・油をからめておく
・高いそうめんを使う

 

いえいえいえ、どれも試してみましたが
全然うまくできませんでした。

ベタベタになって固まってしまう。
しかたがないから卵でとじて
フリッタータみたいにして無理やり食べたけど…

どうしてうまくいかないのかなぁ。

スポンサード リンク

 

そうめんチャンプルーがくっつかないコツ、たったこれだけ?!

 

上のどれも間違いではないけれど
決定打ではありませんでした。

 

もう家でそうめんチャンプルー作るのって無理なのかな、
(えらくオーバーだけどほんとにそんな心境でした)
と 弱気になったときに見つけたこの本の一節…!!

 

 

冒頭からいきなり

「これはゆでたてのそうめんでは上手にできません」
「最低40分はがまん」

と書いてあります。

 

これだー!!

 

だって

「前の日の残ったのがいちばんかも」

って書いてる。

 

ええ、ええ、 大急ぎで作りましたとも。

結果は大成功。

 

一見固まって、ひっついているように見えますが、
フライパンで炒めると、サラサラとほぐれます。

どうやら、まぶした油がそうめんになじむまでに
少し時間がかかるようなんですね。

それで、最低1時間おくようにしたら
ベタベタしたり、フライパンにくっつくことなく 作れるようになりました。

 

残り物で簡単美味!そうめんチャンプルーの作り方 

 

うふふスタイル流そうめんチャンプルーの作り方

 

■材料(2人分)

・そうめん 3~4束
・ちくわ 1本(輪切り)
・長ネギ 1本(斜め薄切り)
・卵 1~2個(割りほぐしておく)
・塩コショウ 適量
・顆粒だし 適量~小さじ0.5~1杯
(和風ならほんだし、コクを出すなら鶏ガラスープや中華あじ)

・トッピング(かつお節、紅生姜)

※具は何でもOK!
 タンパク質系は豚バラ100g、スパム、ツナでもいいですし、
 お野菜もゴーヤ、もやし、玉ねぎ、人参、ニラなんかもおいしいです。

 

■作り方

1.そうめんを茹でる 袋の表示通り(たぶん2分くらい)でOK。

2.ざるに上げて、ざっと水切りする

3.水切りしたそうめんをボウルに移して小さじ1程度のごま油を回し入れる。
  箸でグルグルとごま油が行きわたるように混ぜる。
  ※ツナを使うときはツナ缶の油でもよい

4.【最重要ポイント】ラップをして最低1時間放置する。

5.フライパンにサラダ油(適量)を熱し、そうめんを入れる。

6.そうめんがほぐれたらフライパンの端っこで具を炒める。

7.全体を混ぜて塩コショウ・顆粒だしで味付けをする。

8.フライパンの端っこに卵を入れて炒める。

9.全体を大きく混ぜて出来上がり。

10.お皿に盛りつけ、好みでかつお節と紅生姜をのせる。

 

まとめ

 

わかってしまえば「な~んだ!」というコツ。

 

夏に消費しきれなかったそうめんを
あったかくいただくのに チャンプルーは最適ですよね。

具も冷蔵庫の残り物でできますから

「茹でたてのそうめんを使わない」

これだけを守って
おいしいそうめんチャンプルーを作ってくださいね!

スポンサード リンク
Share on Facebook
LINEで送る
Pocket


コメントを残す