アイシングのコルネ(絞り袋)の作り方は?OPPシートの代用は?

アイシングクッキーが大人気ですね!
とってもかわいいので今年のハロウィンやクリスマスで挑戦したいという人も多いことでしょう。

アイシングは特別な道具を使わず、誰でも気軽に挑戦できます。
アイシングとクッキーの材料以外に必要なものはアイシングを絞り出す円錐形のコルネだけ。

コルネは簡単に作ることができますが、 アイシングがきれいに入らない!とか、
入れている間にコルネがぐちゃぐちゃになる! という人は
実はコルネの作り方がどこかうまくいっていない可能性があります。

今回は、ラクラクでアイシングができるコルネの作り方についてご紹介します。

 

スポンサード リンク



アイシングのコルネ(絞り袋)の作り方、何で作る?

 

アイシングのコルネ、絞り出し袋は家庭にある

  • クッキングシート(クッキングペーパー)
  • パラフィン紙
  • オーブンペーパー

で作ることができます。

コルネの作り方は、まずクッキングシートで二等辺三角形を作ります。
サイズは中に入れるアイシングの量によって調整して下さい。

使いやすいサイズは出来上がりが手のひらで全体を包める大きさ、
またはそのサイズより一回り大きいぐらい。

目安としては20センチ前後四方のシートで二等辺三角形を作ると大体その大きさになります。

 

二等辺三角形の頂点から底辺に向かって垂線を下したところが絞り出し口になりますので、
その点が中心になるように左右の紙を巻きましょう。
円錐状に巻けたら、紙の巻き終わり部分を内側に折り込んで完成です。

 

詳しくは下記の動画をご覧ください。

 

動画:簡単にできる、コルネの作り方。アイシングやチョコを入れてデコろう♪

 

アイシングのコルネにはOPPシートがオススメ!

 

アイシング初心者の方は、アイシングをコルネに入れる時に
ついつい多めに入れてしまってアイシングがコルネからはみ出したり、
デコレーションの時に手に力が入りすぎて手の中でコルネをつぶしてしまいがちです。

耐水性のクッキングシートで作っているとはいえ、
こうなってしまうとコルネはぐちゃぐちゃになってしまいます。

セロテープなどで補強しようとしても、クッキングシートは表面がつるつるしているので
セロハンテープが上手く接着しないことが多いです。

 

慣れないうちは、アイシングコルネ用の三角のOPPシートを使うことがおすすめです。

コルネセロファン 約50枚入 / アイシング チョコレート 三角コルネ 製菓材料

コルネセロファン 約50枚入 / アイシング チョコレート 三角コルネ 製菓材料
価格:162円(税込、送料別)

スポンサード リンク

 

 

 

 

それほど高価なものではないですし、いろいろな色をデコレーションするのであれば
色の数だけ、さらに絞り口の大きさによってもコルネを変える必要がありますので、
数十枚単位で購入しても意外と使い道はあります。

またクッキングシートよりもかなり丈夫ですので、洗って何回も使えるところがお得です。

 

アイシングのコルネの代用になるのは

 

でも、

「ちょっと試しにアイシングしたいだけだから、わざわざ専用のシートを何枚も購入できない」

「OPPシートが身近で手に入りにくい」

という方はクリア袋(OPP袋)で代用してコルネを作ってみましょう。

 

実はアイシング用の三角シートの素材は、Tシャツやカットソーなどを
お洋服屋さんで購入した時に商品を入れてくれるクリア袋と同じものです。

クリア袋は「OPP袋」「クリスタルパック」などと呼ばれ、
いろいろなサイズで100均や文具店で売っています。
手の大きさにもよりますが、A5サイズくらいのものを切り開いてから、
三角形に切って使うといいですね。

OPP袋 A5用

OPP袋 A5用
価格:200円(税込、送料別)

 

作り方はクッキングシートを使った方法と同じですが、
巻き終わりはセロテープなどで止めます。
(クッキングシートと違ってセロハンテープがくっつきます)

動画:アイシングクッキーの作り方全部見せます2
コルネを作る【岐阜市で趣味の習い事NiyM】

冒頭に食品用セロハンを用意します、とありますが、クリア袋で大丈夫です。
OPP袋を使うと中に入れるアイシングの色もよくわかって使い勝手がよいですね。

※関連記事
アイシングクッキーはキットが必要?材料と道具は100均?通販?

 

まとめ

 

最近流行しているアイシングクッキーがうまく作れたら気分もアガるし、
そのアイシングクッキーを配ればあなたの株もグンと上がりますね!

お子さんのいる方なら小学生以上のお子さんだったら、一緒にアイシングして、
あなたのご家庭だけのクッキーを作るのも楽しい思い出となります。

細工をやりやすくするにはコルネをきちんと作ることが重要です。
はじめは難しく感じるかもしれませんが、
何個も作っていると慣れて上手に作れるようになります。
気軽に挑戦してみて下さいね。

スポンサード リンク
Facebook にシェア
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket


コメントを残す