カラコンデビューしたい!親の許可必要?度なしでも眼科受診は必要?

カラコンは目をぱっちり見せて盛れる最強アイテム。
色も豊富で、すっぴんでも詐欺れる?!という魔法のアイテムだよね~。
私も学生のときにカラコンがあったら使ってみたかった…w

カラコンデビュー、中学生ではお財布が厳しいけど、高校生でバイトしていればできる…かも?!
せっかく高校生になったんだからカラコンデビューしたい!って気持ちもありますよね。

ここではカラコンデビューの注意点を紹介します。

スポンサード リンク



カラコンデビューしたい!

 

「カラコンデビューをしたいけど眼科に行った方がいいの?」
「視力が悪いわけではないけど、一人で眼科に行っても大丈夫?」
「カラコンを買うためには眼科で何をすればいいの?」

いろいろ疑問があるよね~。
まず、カラコンデビューする前に、コンタクトレンズって何?ってことを知っておきましょう。

コンタクトレンズはもともと視力矯正用の「高度管理医療機器」です。
ハードとソフトがあって、レンズによって含水率(酸素透過性)などが違います。
視力が悪い場合、あなたの目の状態に合わせて、ハードかソフトか、度数はどれくらいにするかなど、どんなレンズがいいかを選ぶわけ。
視力は悪くなくて、単に、度なしのカラコンをつけたい場合でも眼科でみてもらわないとダメだよ。

スポンサード リンク

眼科では、いくつかの検査をします。
そのときに、医師からカラコンをつける時のアドバイスやお手入れ方法などの指導があるので、しっかり守ること。

一番大事なのは、レンズの使用期限を絶対に守ること。
中高生のお財布には厳しいかもしれないけど、使用期限が過ぎたものは「まだ使えそう」と思ってもきちんと捨ててください。

例えば

  • ワンデイなら1日で捨てる
  • 1ウィーク、1ヶ月など期限があるものは期間内は決められたお手入れをして、期限が来たら廃棄する

今は当たり前だと思うかもしれないけど、目に見えるトラブルがなかったら、慣れてきた人ほど「大丈夫じゃね?」って甘く見ちゃう。

ワンデイのものを一週間入れっぱなしで目が開かなくなったとか、炎症を起こしてレンズを入れられなくなった人も私の周りにいます。
使用期限や装用時間はちゃんと守ろうね。

お金がないから期限を超えても使うってことなら、もうカラコン入れる資格はないよ?

使用期限や装用時間を守らないと、目にキズがついたり、病気になったり、最悪失明することまであるから。

あなたの目は一生もの。 オシャレをずっと楽しむためにも、大切につきあっていこうね。

 

カラコンをつけるのに親の許可は必要?

 

カラコンは量販店でも通販でも手軽に買えるから、親に内緒で通販で買うこともできちゃう。
郵便局受取りにすればいいとか、いろんなテクがのってるよね^^;
でも、親にはちゃんと話しておこうね?

どうして話せないかっていうと、話しても反対されそうだな~って思うからでしょ。
じゃあ、親はどうして反対すると思う?

お金がかかるから?
うん、それもあるかも。
だけどお金の問題はバイトして自分で払うって言えば納得してくれそうだよね。

危険そうだから?
そう。たぶんそこじゃないかな。
あなたがこうしてこの文章を読んでるのも、どこかで不安だからだよね?
カラコンつけても目は大丈夫なのかな?って。

だったら、あなたのお母さんやお父さんが心配するのもわかるでしょう。

 

ホントに危険なのかな? カラコン全部が危険なのかな? みんなつけてるけど…。

そうだね、カラコンでトラブルになる人もいるけど、ならない人もいる。
トラブルになりかけたけど、対処するのが早くて、大事に至らなかった人もいる。

コンタクトレンズって「高度管理医療機器」といって、体に入れる医療機器のひとつ。
だけど体にとっては「異物」なんだよね。
もともと「体の中にない」ものを入れるのだから、トラブルが起きる可能性もあるの。

だから親にこう約束してみたらどうかな?

  1. 眼科で診察してもらって、自分に合う安全なカラコンを使う
  2. カラコンの正しい使い方を教えてもらって、それを守る
  3. 定期的に眼科で検診を受けて、トラブルを起こしたらすぐにやめる

最低限この3つが約束できないなら、カラコンは使わないほうがいいよ?

 

カラコン 度なしでも眼科受診は必要?

 

親の許可が得られた上で、だけど、カラコンを初めて買うときは必ず眼科に行こうね。

眼科によるけど、未成年者がコンタクトレンズを買うときは保護者同伴か保護者の委任状が必要な場合があるのね。コンタクトレンズは眼のトラブルが多いから。
ここに行こうかなと思う眼科に一度電話で確認してから行くほうがいいよ。
それから、眼科に行くときは健康保険証を忘れないでね。

カラコンには

  • 度あり
  • 度なし

の2種類があるよね。

 

度数がない、通称「度なし」のカラコンでも

  • BC(ベースカーブ)
  • レンズの直径のサイズ

を検査する必要があるの。

こういう検査をしてくれるのが眼科。
眼科に行けば実際にレンズを装着して、あなたの目に合うBCやレンズのサイズを医師が検査してくれます。
BCや瞳の大きさは個人差があるので、調べておかないとあなたの目に合うレンズを買うことはできないんだよね。
BCの違うレンズを入れたら目の中でズレたり、眼球に傷がついてトラブルの元になるし、頭痛やめまいを起こすこともあるのよ。
※コンタクトレンズを取り扱っている眼科はカラコンも扱っています。

 

カラコンは雑貨屋さんでも売っているし、通販で気軽に買えるけど「コンタクトレンズ」。
きちんとしたメーカーであれ、激安のカラコンであれ、「異物」を入れていることには変わりないの。
だからトラブルがあっても大事にならないように、異常がなくても半年に一度は必ず定期検査を受けましょうね。 何か症状が出てからでは遅いです。
白目の部分が腫れたり、いつもより異物感がある、充血が続く、痛い、かゆい、などいつもと違う症状があれば早めに眼科を受診しようね。

「眼科に行ったら怒られて、もうカラコンつけられないかも」と思うかもだけど、それは逆だよ。
手当が早ければ早いほど、治ったらまたつけられる可能性が高いから、ね☆

 

まとめ

 

カラコン、つけま、メイク…楽しいこといっぱいあるよね~!
メイク関係はたいていのことをしてもトラブルはないけど、カラコンは目の中に入れるものなので、ホントに気をつけて使ってほしいです。
カラコンデビューは親の説得と眼科受診からスタートしましょうね。

スポンサード リンク
Share on Facebook
LINEで送る
Pocket


コメントを残す