冬の結婚式でファーのボレロやストールはマナー違反?その理由は

冬の結婚式にお呼ばれしました。
ふだんなら和装で行くのですが、遠方であるため、和装は断念。

洋装のドレスコードがわからないんだけど
ホテルウェディングなのでそれなりの格好をしないとダメかな?と思っていて

冬はドレスだけだと寒いので
ドレスに合わせるボレロかストールを ファーのものにしたい。

でもファーってダメだったっけ…?

スポンサード リンク



 

結婚式にモコモコしたファーのボレロかショールはNG?

 

冬の結婚式や披露宴でも肩を隠さなくてはなりませんが、
ファーのボレロやショールの着用はお勧めできません。

 

教会式であれば肩を隠すことは正解です。

ただし、ファーの場合、殺生をイメージすることから
たとえフェイクであっても避けるほうがいいとされています。

 

また、ファーのショールは「防寒具」と見られ、
コートと同等にみなされる面もあるんですね。
室内で防寒具を着るのはおかしいですよね?

 

フラワーシャワーなどで 外に出る瞬間もあるかと思いますが、
ほんの数分なので 我慢するか
そのときだけ羽織る薄手のストールを準備するといいでしょう。

 

店員さんにファーを勧められるし雑誌にも載っているけど?

 

最近のショップでは 店員さんも「最近は大丈夫です」と言いますし
雑誌にも「結婚式のオススメコーデ」と載っています。

たしかに挙式・披露宴ともに
だんだんカジュアルになっている傾向はあります。

 

それでも、結婚式、披露宴のような
フォーマルな場所でのマナーが変わったわけではありません。

ゲストが同世代ばかりの二次会ならばOKかもしれませんが、
披露宴には新郎新婦のご家族、ご親戚、
会社の上司・同僚 といった目上の世代の方々も来られます。

 

目上の世代の方々の「マナー」にはずれたことをすると
あなたを招待してくれたお友だち自身が
非常識なのだと思われてしまいます。

非常識な友達がいる、
イコール招待した本人も常識がないのでは? という発想です。

ボレロひとつでそんなことを言われてもイヤですよね。

スポンサード リンク

 

また、披露宴のお食事の際に
お料理にファーの毛が入らないとも限りません。
あなたのお皿に入ればまだいいですが、
フワフワ~っと舞って 別のゲストのお皿に入ってしまったら…?

 

ファーだけでなく ニットボレロも同じように売られていますが、
ニットになるとかなりカジュアルな装いに見えるので
これもオススメできません。

 

理想はドレスと共布のショールかボレロですね。

共布が無理ならば、ハリ感のあるショールか
ニットでなく縫製された コンパクトなボレロが上品でいいと思いますよ^^

 

遠方から当日会場入りするので服やストールがシワにならないかな?

 

遠方であれ、近所であれ、
自宅からドレスを着ていく必要はありません。

 

挙式・披露宴で着るドレスと靴は
大きめのサブバッグに入れて持参します。

あまりカジュアルすぎない服装で会場入りして
参列者更衣室で着替えるのがオススメ。

こうすれば慶事用のコートも不要だし
ブーツを履いて行ってもOKですよね。
行き帰りの交通機関でもリラックスできます。

ホテルの更衣室で着替えたら、
着てきた服と靴を サブバッグに入れてクロークへ預けるか
更衣室のロッカーに収納しておけばいいですよ。

 

ホテルであればたいてい更衣室が完備されていまずが
事前に確認しておくとさらに安心ですね。

 

まとめ

 

マナーというのは
時代が変わっても あまり変化がありません。

ちょっと気になるな、 マナー違反かな?
と思いながら参列すると心から楽しめませんよね。

マナーにそった服装で
何の気がかりもなくお祝いできますように…!

スポンサード リンク
Share on Facebook
LINEで送る
Pocket


コメントを残す