切ったさつまいもの保存はどうする?日持ちは?変色しても食べれる?

切ったさつまいもはどうやって保存すればいいかご存じですか?
冷蔵庫に入れる? 冷暗所に保存?
切っちゃったんだけど?!

天ぷらにするにしても、お味噌汁に入れるにしても一度に使いきらないので、
どうしても残ってしまいがちです。

切ってしまった場合の残りの保存方法は、どのようにするのが一番いいのでしょうか?

使いかけの分は、どんなふうになったら食べない方がいいのか?は
どうやって見分けるのでしょうか。
変色したらもうダメ?!

スポンサード リンク



切ったさつまいもの保存は?

 

野菜ならみんな、 何でも冷蔵庫に入れておけばいいのでは?!と思っていたら、
そうでもないみたいですね。

低温障害というのがあるそうです。 
冷蔵保存に向いていない青果物を冷蔵庫で保存すると、 寒さに弱くて病気になるんですね。
人間の手や足がしもやけになるようなものだそうです。

 

低音障害を防ぐには、さつまいもの場合、

  • 土のついた状態で新聞紙に包んで、
  • 風通しの良い冷暗所で保存する

のが基本です。

保存温度は13~16℃が適しています。

 

気をつける点は、水で洗わないことです。

半分に切ったような使いかけのさつまいもを保存するときも、
切る前も切ったあとも水で洗わないでくださいね。

まず、切り口にラップをしましょう。
そして全体を新聞紙で包んで、 風通しの良い冷暗所で保存します。

 

ところで、この、料理本によく出てくる「冷暗所」って何でしょう?

  • 室内
  • 温度が低く一定に保たれている
  • 日光が当たらないところ

というのが冷暗所なのですが、
都会の住宅やマンションでは、軒下や床下というわけにはいきません。

流し台の下などが代用できる場所となりますが、湿気が多くなります。
除湿剤を入れたり、扉をあけて風通しをよくする工夫などが必要ですね。
流し台の下でも、ガスコンロの下などは温度が上がりやすいので、そうでないところへどうぞ。

 

切ったさつまいもの日持ちは

 

通常、さつまいもは、 1ヶ月くらいは保存できます。
切ったさつまいもは、どうでしょうか?

切ったさつまいもを保存できる期間の目安は1週間です。

先ほど紹介したように、 水にぬらさないで切ってくださいね。
水にぬらさないで保存した場合の目安で 1週間と考えてください。

 

どうしても、 水にぬらしてしまったときは、
タッパーに水を張って、 切ったさつまいもを完全に浸した状態で、 冷蔵保存してください。

ただし、翌日には食べてしまってくださいね。

 

あるいは、私がやるのは「加熱調理してから冷凍」です。

さつまいものレモン煮、マーマレード煮などにしてから、小分けして冷凍します。
食べるときは冷蔵庫に移して自然解凍すれば箸休めに良い一品になりますよ~。

意外と冷凍による変質がなく、冷凍臭もほとんどしないので
わざとまとめて作っておきたいおかずのひとつです。

少し煮るのもたくさん煮るのも手間は一緒ですもんね^^

お弁当にも合います。こういう甘いおかずがひとつあると喜ばれるんですよね。
凍ったまま詰めると、お昼には自然解凍されているのでラクチンです。

スポンサード リンク

 

さつまいもが変色した!食べれる?

 

切ったさつまいもの切り口が変色した場合は、 食べれるんでしょうか?

変色しても毒性があるわけではありません。
ですが、見た目を大切にしたい料理にするときや変色させたくない場合は、
必ずアク抜きをしましょう。

 

さつまいもを切ると白い液体が出てきますよね。
これがヤラピンという物質で、空気に触れると黒くなります。
さつまいもを切ったら、 すぐに水につけてアク抜きをしましょう。

 

緑や黒に変色するもうひとつの原因は、クロロゲン酸というポリフェノールです。
クロロゲン酸が空気に触れると、黒ずんだり、緑色に変色したりします。
金属製のうらごし器でこすると、青黒くなりやすいのも、
クロロゲン酸が反応するからだそうです。

 

それでは食べないほうがいいときは、 どんなサインがでるのでしょうか?

  • 生のさつまいもなのに、やわらかくなっている
  • あちこちベタベタして、べとつきがひどい
  • 黒く変色しているところが多い
  • 臭いも味もすっぱい
  • カビが生えている 変な臭い
  • 異臭がする

ここらへんまでになってしまうと、変色という域を超えているので食べないほうがいいですね。

 

まとめ

 

さつまいもは、寒いと病気になるんですね。 冷蔵庫に入れるとかわいそうですね。
13~16℃の適温を目安にして、 冷暗所で保存して長持ちさせてあげましょう。

スポンサード リンク
Share on Facebook
LINEで送る
Pocket


コメントを残す