新幹線料金 京都~東京はいくら?往復割引はある?格安で行くには

新幹線×経費の節約! 働く女性は格安を探したい!

新幹線の経費節約は、私もいつも困っています。

今回の出張先は東京ですか?日帰りですね?
出発は?5日後ですか?なるほど!

それでは3つに分けて調べてみましたので、 参考にしてみてください。

スポンサード リンク



新幹線の料金 京都~東京はいくら?

 

まず、「新幹線の料金で京都から東京までは、いくらか?」を調べる時に、
路線検索をされると思います。
いくつかのサイトで検索してみたところ、現在の料金は「13,080円」と出てきます。

「JRおでかけネット」をご利用されるとわかりやすいですよ。

odekake_01

トップページの画面左上に検索ボックスがあります。
時刻・運賃検索(マイ・ダイヤ)です。

出発と到着の駅名を入力して、「検索」をクリックしてください。
次にチェックをはずして、新幹線のチェックだけを残します。

ここからは、2通りの金額を見てみましょう。
普通車指定席と普通車自由席です。
それぞれ、チェックを入れ直して検索してください。

どうでしょうか?

普通車指定席は、13,910円 (乗車券8,210円、特急券5,700円) と出てきます。
普通車自由席は、13,080円 (乗車券8,210円、特急券4,870円) と出てきます。

これらを目安に考えてください。

 

「JRおでかけネット」には、「きっぷのルール」というページもあります。
「本州3社とJR北海道・JR四国・JR九州とをまたがってご利用になる場合の運賃」
など詳しい情報が見られます。

JRおでかけネットのトップページ 

「鉄道のご案内(タブ)」をクリック

真ん中あたりの「きっぷ・定期について」の
「きっぷのルール」をクリックです。

 

さて、東京から京都の料金が高いのは、なぜでしょう?
他に利用できるところがない、というのが答えです。
競合する路線がないために価格競争をする必要がなく
航空会社のようなサービスとの競争がないということなのですね。

 

新幹線の料金 京都~東京で往復割引はある?

 

新幹線の料金、京都~東京で往復割引はあるか?
その答えもありました。

先ほど紹介した「JRおでかけネット」の「きっぷのルール」を見てください。

「きっぷのルール」

表のように上に並んでる中の「2.乗車券」をクリック

下に行って「割引乗車券」をクリック!

その一番上に、「往復割引乗車券」について書いてあります。

 

片道が601キロメートル以上の場合
「ゆき」、「かえり」の運賃がそれぞれ1割引となるのです。

東京から京都は、どうでしょうか?
路線検索の時に、距離が表示されていました。
残念ながら、513.6kmのため距離による割引がありません

 

スポンサード リンク

新幹線の料金 京都~東京を格安で行くには

 

それでは、他に格安を探しましょう!
「出張は今日から5日後で、日帰り」という条件で考えてみます。

宿泊パックを使わないとなると、純粋に新幹線の料金のみですね。

旅行や帰省ではないので、
のんびりと時間をかける「青春18きっぷ」は候補外となります。

 

制限はあるが条件が合えば使える「ぷらっとこだま」

 

一番PRされてるのは、「ぷらっとこだま」ですね。
広告もよく見かけます。

「ぷらっとこだま」の京都発を見ると、通常期と繁忙期別の料金表があります。

2015年の通常期は、「 5 / 7 ~ 8 / 10 、8 / 21 ~ 12 / 27 」と表記されています。
2015年の繁忙期は、「 5 / 1 ~ 5 / 6 、 8 / 11 ~ 20 、12 / 28 ~ 2016 / 1 / 6 」です。

通常期の料金 → 10,100円
繁忙期の料金 → 11,400円

普通車の指定席が通常価格で13,910円ですから、これは安いですね!

 

ただし、ルールがあります。
「ぷらっとこだま」の京都発のページ下にも記載があります。

  • 受付は前日まで
  • 座席は指定、他の列車の自由席もダメ、乗り遅れたらアウト!
  • 指定されたこだま号のみ
  • JR東海の新幹線専用改札口のみ(気をつけて!)
  • 予約後の変更は、キャンセル料金がかかる
  • (出張には直接関係ないですが)途中乗降できない

など。

同じページのタイムテーブルもよく見て、利用してくださいね。

 

ぷらっとこだま以外の新幹線格安プランは

 

プランとして販売されているものはありませんが、
新幹線のチケットを安く手に入れる方法がいくつかあります。

金券ショップ

まずは金券ショップ。
激安とまでは行かないですが、最寄の金券ショップで金額をお確かめください。
時期によって割引率が変動しています。

 

JR東海株主優待券の利用

次に、株主優待券で最大20%オフという方法もあります。
私が大阪市内の金券ショップで見たときには
JR東海の株主優待券が1枚1,000円で販売されており、
乗車券購入時にみどりの窓口で提示すると、
片道につき1枚(最大2枚)使えて、10%(最大20%)引きになるということでした。

 

では実際に計算してみましょう。

1枚で片道の乗車券と特急券がそれぞれ1割引、
最大限使うとして2枚で2割引ですよね。

往復2割引にするなら、乗車券2枚分と特急券2枚分とで
株主優待券が4枚必要となります。

 

片道通常料金(定価)では

普通車指定席 13,910円(乗車券8,210円、特急券5,700円)

これに株主優待券を最大の2枚使用して、2割引になると、
13,910円×0.8=11,128円

これに株主優待券の購入費が2,000円かかりますので
片道の合計が、13,128円となります。

定価との差額を見ると、片道で782円だけ得をすることになります。
往復でも1,564円の差額です。

 

株主優待券の購入費と相殺すると、
たいして安くないというのが正直な印象です。

また、乗車券の区間は 京都 → 東京 となり、
京都市内・都区内の在来線に乗れないという不便さがあります。
(復路も同様です)

 

定期的に利用するなら会員サービスを

 

これから頻繁に利用するようであれば、
会員制サービスに登録しておくのが便利です。
事前登録が必要なので、いざ!というときにすぐには使えません。

「エクスプレス予約」というのがありますね。
指定のクレジットカードを作っておくと、インターネット予約ができます。
「21日前までのご予約プラン」や「3日前までの予約プラン」など会員限定サービスもあります。

もしかすると会社で、すでに利用されているかもしれませんね。

 

JRおでかけネットの電話予約

 

最後に、JRおでかけネットの電話予約の案内です。
JRおでかけネットトップページから「予約」というページを見てください。

まず、インターネット予約が出てきます。
タブ(電話予約)のクリックか、
ページ下にスクロールで、「電話予約」を見つけてください。

 

電話番号が記載されている下に、「ご利用案内」のリンクをクリックしてください。
そこで、オペレーターさんが対応してくれるサービスがわかります。
電話して聞いてみると、期間限定の割引きっぷがある場合もあります。

 

他にもよくある質問で、「東海道」と検索することもできます。

情報のタネは、たくさん持っておきましょう。

 

まとめ

 

「ぷらっとこだま」を利用できるなら、それが一番良さそうですね。
乗り遅れができないので、寝坊しないなどの体調管理も大事です。

調べたり、足を運んだりと時間があるなら、金券ショップの利用もありです。
金券ショップなら、お勤めの会社の経理の方が詳しいかも?!
上司も納得な、できる女になるには苦労が必要ですね。

安全な出張になりますように!

スポンサード リンク
Share on Facebook
LINEで送る
Pocket


コメントを残す