グリーンカーテン、育てやすくて虫がつきにくい植物は?害虫対策は?

熱中症の心配、エコの観点からブームになっているグリーンカーテン。

わが家でもやってみようかな?と思っても、
「植物を育てると虫が来るんじゃないかしら」
と心配になりませんか?

そういえばプランターでミニ自家菜園をしたときも
アブラムシがついて困ったし…なんて思い出したり。
(結構ゾッとしますよね^^;)

初心者でも育てやすく、虫がつきにくいグリーンカーテンがあります。

ご紹介しますね。

スポンサード リンク



 

 

グリーンカーテンで育てやすい植物の種類は?

 

様々な植物でできるグリーンカーテン、
有名なのはゴーヤ(ニガウリ)ですね。

それもそのはず、
ゴーヤは初心者でもたいへん育てやすい植物なのです。

他にグリーンカーテンにできる植物は

  • 琉球朝顔
  • 西洋朝顔のヘブンリーブルー
  • ヘチマ
  • フウセンカズラ
  • きゅうり
  • インゲン
  • ひょうたん
  • ブラックベリー
  • ころたん(メロン)
  • パッションフルーツ
  • ぶどう

など、つる系の植物を中心にバリエーションが広いのですが、
水やり、つるの回し方、虫よけの方法がそれぞれ違います。

特にゴーヤは

  • 最も暑い時期でもほとんど枯れずに成長する
  • 重さが軽い(上にどんどん伸びていくので重さは重要)
  • 葉が小さく密集していてカーテンになりやすい
  • 食べられる
  • ほとんど虫がつかない

というメリットがあります。

ただ、ゴーヤだけでは葉の量が少ないので
カーテンにするには不十分なんですね。

葉が密集してはいますが、
たくさん茂らないので
ゴーヤ単体ではスカスカになってしまいます。

そこで他の植物を合わせて
2種類の植物でスキマを補いましょう。

合わせるのに適しているのが
朝顔系とパッションフルーツ

朝顔系なら
琉球朝顔(オーシャンブルー)や
西洋朝顔のヘブンリーブルーがいいでしょう。
葉が大きく、タテに伸びやすく、葉の密集度も申し分ありません。

 

虫がつきにくい植物は?

 

せっかく育てても、
虫がついてしまったらゾッとしますよね。

花がつくものは
基本的に虫を呼びますから、
まったく虫のつかない植物はありません。

しかし、虫がつきにくい、虫に強い植物はあります。

それが

  • ゴーヤ
  • 琉球朝顔
  • 西洋朝顔
  • パッションフルーツ

です。

学校、市役所など、
ニュースで紹介されるグリーンカーテンは
ほとんどが上記二つの朝顔です。

スポンサード リンク

ただし朝顔は、条件によっては
カメムシや芋虫(スズメガの幼虫)がたくさんつきます。

そこで「どうしても虫が苦手!」という人に
おすすめしたいのがパッションフルーツ。

パッションフルーツの良い点は何といっても
葉がとても厚く、
防虫をしなくても虫がほとんどつかないこと。

他にも、パッションフルーツがグリーンカーテン向きである理由は

  1. 成長が早い。
  2. 光沢のある葉が美しく、枯れた葉が発生しにくい。
  3. 病気になりにくく害虫がほとんど発生しないので無農薬栽培が可能。
  4. 果実がたくさんなる。卵形の青い果実は熟すると表皮のきれいな赤紫色に変わる。

です。
開花から2~3ヶ月で食べられます。おいしいですよ~。

「虫」と聞いただけで虫酸が走る!という初心者さんは
ゴーヤとパッションフルーツの合わせ技はいかがでしょうか。

 

 

それでも虫がついたら対策はこの方法で!

 

外で育てる以上、
虫がついてしまう・来てしまうことも考えられます。

虫が来たら終わり?!
いえいえ、そんなことはありません。

虫対策をいくつか挙げておきますのでお試し下さい。

 

1.害虫駆除の粘着シート

昔からある、いわゆる蝿取り紙を使います。
ホームセンターで入手できます。

 

2.葉の裏にアブラムシがついたら牛乳スプレー

牛乳を2~3倍に水で薄めてスプレーします。
すると牛乳が乾くときに薄い膜ができてアブラムシが窒息死します。
ゴーヤはアブラムシ以外の虫がほとんどつかないし、
牛乳スプレーであれば後々食べるときも安心ですよね。

 

3.カメムシが来たら…

年によってカメムシが多く発生する年があります。
実がならない早い時期であればスミチオン、
収穫近い時期なら天然由来成分の殺虫剤を使うのが良いでしょう。
ベニカマイルド、ハイベニカなどのスプレー剤を検討してみて下さい。

 

4.コバエがわいちゃった

「虫取りスミレ」を置いてみて下さい。
食虫植物で、根本の葉の部分がネバネバの粘液分泌し、コバエを捕まえます。

参考: >>>虫取りスミレを見てみる

 

まとめ

 

見た目に涼しく、エアコンの稼働も抑えられるグリーンカーテン。

まずは育てやすいものを選んでトライしてみて、
慣れてきたら次の夏は他の植物に挑戦してみる…なんていうのも
新しい夏の楽しみ方かもしれません。

>>>たくさんとれたゴーヤは冷凍保存できますよ~<<<

>>>簡単に作れるゴーヤ茶レシピ<<<

スポンサード リンク
Share on Facebook
LINEで送る
Pocket


コメントを残す