年賀状がアプリ無料でiPhoneで作成できる?印刷はどうする?

スマホアプリの進歩ってすごいですよね。
iPhoneアプリを使って年賀状を作ることはできるでしょうか?

iPadで年賀状を作れると聞いて驚いたんですが、
iPhoneでも年賀状をデザインできるアプリがあれば、
外出中の合間にデザインを考えたりすることもできますよね。

無料のiPhoneアプリを使った印刷方法などをご紹介しましょう。

スポンサード リンク



年賀状を作成するiPhoneアプリ無料でオススメは

 

iPhoneに対応している無料アプリでも、 年賀状をデザインできるものが増えましたね!
たくさんあるので、 安心して使えるものを選んでみました。

 

●スマホで年賀状 2016

 

日本郵便と連携している「スマホで年賀状」では、 印刷の料金設定は、基本料金0円です。
1枚78円から注文できます。
デザイン印刷、宛名印刷、投函代込みです。
(お年玉付き年賀状のはがき代は別料金です)

宛名印刷に使える機能もあり、 はがきから宛名をデータ化する「宛名スキャン」は、
はがきの宛名面を撮影すれば宛名帳に自動登録されます。

 

● 宛名職人 2016

 

 

iPhoneでも、iPadでも、プリンタで印刷できます。 宛名もデザインもOKです。
このアプリ自体は無料ですが、
App 内課金をすれば下記のオプション機能が使えるようになります。

(例)
宛名連続印刷 960円
追加フォント(3種を収録) 300円 
デザイン(226種を収録) 200円

 

●Brother 年賀状プリント

ブラザーのプリンターから印刷できます。
デザインのテンプレートは140種類以上で、無料で利用できます。

年賀はがきに、iPhoneに登録されている宛先を印刷することができます。

 

 

●キャノンのPIXUS/MAXIFY Print

iPhone 3GS以降で使えます。

プリンタの対応機種は、次の通りです。

PIXUS MX450 series
MX520 series
MX720 series
MX920 series
PRO-1
MG3500 series
MG5500 series
MG6400 series
MG6500 series
MG7100 series
MX470 series
MX530 series
iX6800 series
iP8700 series
MG7500 seires
MG6700 series
MG5600 series
MG2900 series
iP110 series
MAXIFY MB2000 series
MB2300 series
iB4000 series
MB5000 series
MB5300 series
PIXUS PRO-10S
PRO-100S
MX490 series

 

 

●エプソン スマホでカラリオ

こちらも操作がとても簡単です。

 

 

 


  ◆SNS投稿してみるといいかも!◆

 

●筆姫

かわいいデザインで人気のアプリです。

無料ダウンロードにより新しいデザインを追加することができます。

スタンプ、手書きペン、コロコロペンなどデコレーション好きな人向けです。

直接プリンタを使って印刷する機能はないのですが、
編集した年賀状を「画像」として保存することによって、
プリンタメーカーのプリントアプリから印刷できます。

キャノンのアプリでPIXUS Printあたりがいいんじゃないでしょうか。

メールに添付して送信、Twitterへの投稿、LINEへの投稿もできます。

 

 

●ノハナ

このアプリからではありませんが、家族写真などのフォトブックを受注していますね。
年賀状のアプリでは、テンプレートの豊富さが人気です。

少し料金は高めですが、印刷サービスもあります。
お年玉付年賀はがき代込で、1枚につき90円というのは安いのですが、
基本料金1480円と送料540円がプラスされます。

 

 

●はがきデザインキット

年賀状だけではなく、結婚、出産、引っ越しのポストカードを作成できるようになりました。
日本郵便のアプリです。

スマートフォン版だけではなく、パソコン版もあります。
1枚ずつの発注になりますが、 携帯番号やアドレスで送ることもできます。
その場合は相手側で受け取り住所の入力をしてもらう必要があります。

デザイン印刷、宛名印刷、投函代込みで、1枚78円です。
(年賀はがき代金は別です)

送り先を選択する画面には、「自宅で受け取る」というボタンもありましたよ。

 

 

年賀状をアプリで作ったら自宅で印刷?

 

iPhoneの年賀状アプリで、 家庭のプリンタで印刷できるものを集めてみました。

 

● 宛名職人 2016

 

 

素材を手に入れるには、お金がかかったりしますが、 プリンタで印刷できる強みがあります。
しかも、 AirPrintに対応したものなら

  • エプソン
  • キャノン
  • ブラザー
  • HP(ヒューレット・パッカード)

のプリンタで印刷できます。

参考までに、 エプソンのカラリオだけでも、AirPrint対応機種はたくさんあります。

EP-977A3
EP-907F
EP-807AW/AB/AR
EP-777A
EP-707A
PX-437A
PF-70
EP-976A3
EP-906F
EP-806AW/AB/AR
EP-776A
EP-706A
PX-436A
EP-306
EP-905F
EP-905A
EP-805A/AW/AR
EP-775A/AW
PX-435A
EP-904F
EP-904A
EP-804A/AW/AR

 

 

●スマホでカラリオ年賀 2016 for iPhone

エプソンのアプリで「スマホでカラリオ年賀 2016 for iPhone」が出れば、
素材を使うのにお金もかからないし、アプリの操作も簡単なので、
プリンタで印刷するにはもってこいですね。

 

 

●筆姫

少し手間がかかりますが、
編集した年賀状を「画像」として保存することによって、
プリンタメーカーのプリントアプリから印刷できます。

<

 

ネットプリントで年賀状を印刷

 

プリンタで印刷するよりも、 プロの印刷にお任せしたいという人は、
ネットプリントのアプリがいいですね。

 

●Digipri(デジプリ)年賀状2016

デザインが450種類、スタンプが300種類もあります。

 

 

●ネットプリントジャパン

デザイン数は、1000種類です。

 

 

●らくらくポストカード|DPE宅配便

写真入り年賀状が楽々作れます。

 

 

●しまうまプリント

>>>しまうまプリントアプリのページ 

 

 

●ポスコミ

1枚から印刷してもらえます。
料金は1枚で、両面印刷、お年玉付き年賀はがき代、投函代金を含めて138円です。

写真を4分割、9分割、16分割したデザインなどができます。

 

 

まとめ

 

iPhoneの年賀状アプリは、 アンドロイドのスマートフォンのアプリよりも
プリンタ印刷に対応の幅があるような感じを受けます。

それでも、 印刷を発注できるものを選んだ方が無難かもしれません。

スポンサード リンク
Share on Facebook
LINEで送る
Pocket


コメントを残す