年賀状がアプリ無料でアンドロイドで作成できる?印刷はどうする?

スマートフォンのアプリがどんどん進化していますが
年賀状を作るだけでなく、印刷までできるものはあるでしょうか?

アンドロイドのスマホは使っているものの、
自宅にパソコンもプリンターもない!
だけどお願いすればプリンターを貸してくれそうな友だちがいる、
ご近所で借りられそう、という場合がありますよね。
デザイン面、つまり文面だけ印刷できれば、宛先は手書きするのは簡単です。

スマホという小さい画面で作るので操作が難しくないアプリがいいですね。
どこまでアプリが進化しているか、探してみました。

スポンサード リンク



年賀状を作成するアンドロイドアプリ無料でオススメは

 

スマホなしの生活は考えられなくなった今、 スマホアプリで年賀状を作る人が増えています。
とにかく、どんどん進化してるので 選ぶのがたいへんかもしれませんね。

 

そのまま印刷サービスに発注できる!アンドロイドアプリ

 

年賀状印刷を発注できる無料アプリは、たくさんあります。

ノハナ年賀状、筆姫 年賀、スマホで年賀状などが よく利用されています。

Androidの場合、iPhoneアプリのような審査がないので
あげたらきりがないほどアプリがあるというのが実情です。

アプリはGoogle Playで手に入ります。

 

>>>ノハナ年賀状 (デザインが豊富です) を見てみる

>>>筆姫 年賀 (デコレーションが好きな人におすすめ) を見てみる

>>>スマホで年賀状 (印刷料金が安い) を見てみる

 

日本郵便と連携している「スマホで年賀状」では、
印刷の料金設定が、基本料金は0円となっています。
しかも、1枚から注文できます。

デザイン、宛名印刷、投函代すべて込みで1枚78円です。
(お年玉付き年賀状のはがき代は別料金です)

10枚から「まとめ割」が適応されて、 最大30%引きになります。

 

カメラのキタムラのも紹介しておきますね。

  • カメラのキタムラ フジカラーの年賀状 こわだり作成
  • 写真ポストカード
  • スピード印刷年賀状(最短1時間だそうです)
  • うごく年賀状

これらもGoogle Playで手に入ります。

 

たくさん年賀素材がほしいときは、有料で手に入るアンドロイドアプリ

 

年賀状ソフトで有名な「筆まめ」の筆まめ年賀2015 for Androidを 紹介しておきますね。
更新されたら、2015は、2016になるはずです。

デザインのテイストで、次のように4通りあります。

有料の拡張機能でデザインやイラスト、フォントが増やせるようになっています。
2015年8月現在の価格は480円です。

 

プリンタメーカーの年賀状作成アプリはどんな感じ?

 

プリンタを売っている会社のアプリはどうでしょうか。

ブラザー、キャノン、エプソンでも無料アプリがあります。

>>>Brother 年賀状プリント

>>>Canon PRINT Inkjet/SELPHY

>>>エプソン スマホでカラリオ年賀2016

印刷は、それぞれのメーカーのプリンタを利用することになります。

 

LINEで年賀状をデザインして、印刷発注?

 

郵便局[ぽすくま](ID:@japanpost)を友だち追加して、
画像をトーク画面で送信すると、
年賀状用のデザインに変身して返ってきます。

そのデザインで問題ないなら、
表示されるURLからそのまま印刷を発注できます。

「ネットで年賀状」で注文するというところを タップして注文すれば、
年賀はがきに印刷されて自宅に届きます。
2016年の年賀状でもできるといいですね。

 

「違うデザインで作りたい」「写真の位置を調整したい」という方は、
日本郵便のアプリ『はがきデザインキット』を利用しましょう。

 

年賀状をアプリで作ったら自宅で印刷?

 

さあ、年賀状のデザインはできました。次は印刷です。

自分のプリンタはないけど、 友だちが貸してくれるなら、
プリンタと連動しているアプリがいいですよね。

 

●筆まめ年賀2015 for Android

筆まめ年賀2015 for Androidで、 印刷できるプリンタを確認しておいてくださいね。

エプソンのプリンタを使う場合は、 EPSON iPrint対応のEPSON製プリンタになります。
キャノンのプリンタを使う場合は、 PIXUS Printアプリ経由で、
Canon製プリンタでの印刷できます。 別途アプリのインストールが必要になるようですね。

ちょっと、難しい話になりますが、 OSがAndroid4.4以降の場合、
Android Printingに対応したプリンタで印刷できるとされています。
対応プリンタメーカーの専用プラグインのインストールも必要です。

 

プリンタメーカーの年賀状印刷アプリ

 

年賀状印刷をするなら、エプソンのスマホでカラリオ年賀2015がいいですね。

スマホの写真を選ぶ。

フレームやスタンプで飾りつけをする。

カラリオでプリントする。

という感じで、とても簡単です。

>>>エプソン スマホでカラリオ年賀2016を見てみる 

 

2014年年賀状作成アプリの口コミ情報

 

口コミ情報では、

  • 「筆姫」
  • 日本郵便の「はがきデザインキット」

が 自宅のプリンタで印刷できるとありました。

ただし「筆姫」の方は裏技みたいな方法です。

直接プリンタを使って印刷する機能はないのですが、
編集した年賀状を「画像」として保存することによって、
プリンタメーカーのプリントアプリから印刷できるということです。

キャノンのアプリでPIXUS Printなら、はがきサイズも印刷できますよね。

日本郵便の「はがきデザインキット」については、
スマートフォン版とパソコン版の情報が混乱しているのかもしれません。

 

ネットプリントで年賀状を印刷

 

印刷価格の安さを競争しているネットプリントにも、 便利なアプリがあります。
よく利用されているネットプリントを紹介しておきますね。

 

●ポスコミ年賀状

年賀状アプリは準備中です。

>>>ポスコミのトップページを見てみる 

印刷料金は、基本料金がないので利用しやすいです。
1枚から印刷してもらえます。

料金は、1枚だと、両面印刷、お年玉付き年賀はがき代、投函代金を含めて138円です。
10枚だと、1384円です。
50枚以上から、印刷料金の割引があります。

自宅に宅配してもらうときは、送料が700円です。

200枚の注文だと宅配料金は無料になります。

 

●Digipri(デジプリ)

>>>デジプリを見てみる

 

●ネットプリントジャパン

>>>ネットプリントジャパンを見てみる

 

●しまうまプリント

>>>しまうまプリントを見てみる

 

●らくらくポストカード

>>>らくらくポストカードを見てみる

 

今回ご紹介したところは、
いつもネットプリントランキングで上位にあがるところです。

クオリティが高いのでご検討なさってみてくださいね。

 

まとめ

 

アンドロイドのスマートフォンのアプリで年賀状を作成するなら、
印刷料金も含めて考えると 「スマホで年賀状」がおすすめです。

デザインで選ぶなら、自分の好みのテンプレートがあるものを選んでくださいね。
カリラオがあるなら 「スマホでカラリオ」がいいですね。

スポンサード リンク
Share on Facebook
LINEで送る
Pocket


コメントを残す