生春巻きレシピでカロリーが低いダイエット向きの具でおもてなし

自宅で女子会をやることになったのだけど
メンバーの中にダイエット中の子がいるので
野菜メインのヘルシーなメニューを用意したい。

野菜で作れるメイン料理って何だろう?

一人暮らしのマンションはキッチンが狭いから凝ったものはできないし、
仕事があるので短時間でできておしゃれなものがいい。
できれば前日に作り置きしておけるものがいいな。

生春巻きってどうかな?
ダイエット中でも大丈夫?

スポンサード リンク



生春巻きのレシピでダイエット向きなものは?

 

生春巻きは ライスペーパーで具を巻いて、ソースをつけて食べる料理です。

■誰でも簡単生春巻きの作り方

ライスペーパー自体のカロリーは低くて4枚でわずか1.2kcal。
具とソースでカロリーが変わるんですね。

ダイエットに適した低カロリー食材で生春巻きに使えるものを選び、
調理のしかたにも注意してみましょう。

ソースも油分が多いものほどカロリーが高くなるので
ノンオイルドレッシングなどを含めて 数種類用意しておくといいでしょう。

 

生春巻きのカロリーでダイエット中でも安心な具は?

 

ダイエットに適した低カロリー食材で生春巻きに使える具を
いくつか参考に書いてみますね。

namaharumaki 

食品100g当たりのカロリー

緑豆もやし(ゆで) 12kcal
レタス(生) 12 kcal
サラダ菜(生) 14 kcal
きゅうり(生) 14 kcal
セロリ(葉柄・生) 15 kcal
青じそ(大葉) 37kcal
乾燥わかめ(水もどし) 7 kcal
ブラックタイガー(養殖・生) 82 kcal
あまえび(生) 87 kcal
カニカマ 90.1kcal
鶏肉ささみ(生) 105kcal
鶏胸肉(皮なし・生) 108 kcal
ボンレスハム 118 kcal
豚肉肩(赤肉・生) 125 kcal

 

鶏肉なら、ささみや胸・モモの皮なし、 豚肉・牛肉なら肩・モモの赤肉がカロリーが低めです。

 

ちなみにアボカドは100gあたり

 186.9 kcal

と高めなのでご注意を☆

 

調理法によってもカロリーが変わるので
具はこんなふうにシンプルに調理するのがおすすめです。

  • 生のまま
  • 茹でるだけ(例:エビ、豚しゃぶ、牛しゃぶ、ゆでもやし)
  • レンジでチンするだけ(例:ささみ・鶏ムネの酒蒸し)

スポンサード リンク

 

生春巻きを前日に作ってゆったりとおもてなし

 

仕事終わりに人を招くのはけっこう大変ですよね。
いかに気心の知れた友達とはいえ、 なるべく短時間でできるものがいいなーと思います。

私が人を招くときは、できるだけ前日に作り置きしておけるものをメニューに入れます。

 

生春巻きの場合は前日に作っておくと
生春巻きの皮(ライスペーパー)がかなり乾燥するのが難点。

乾燥を防ぐために サニーレタスやプリーツレタスをお皿に敷いて、
できた生春巻きをくっつけないようにしながら並べます。
そしてその上にまたレタスを置くようにして乾燥を防いで
ラップをして冷蔵庫で保存します。

あるいは、できた生春巻きの上からレタス類でさらに巻いておきます。
葉物の水分でライスペーパーが乾きにくくなるので作り置きができます。

こうすると、このレタスも一緒に食べられるので
お腹もふくれやすくてヘルシー度もアップしますね。

 

※関連記事:巻き寿司は炭水化物の量が少ないので実はダイエット向き!

→ 節分の食べ物の由来と献立、恵方巻きの具材に決まりはある?

  手巻き寿司で子供喜ぶパーティー ネタや海苔の大きさと代わりは?

  夏の恵方巻きって何?!夏の節分の由来は?2014年の日にちと方角

 

まとめ

 

生春巻きって見た目がおしゃれでおもてなし向き。
季節を問わず使えるメニューですよね。

どんな具でも相性が良く、何でも巻くことができますが
ダイエット中の人がいるならカロリー控えめの具をチョイスして
ヘルシーに演出してみましょう。

スポンサード リンク
Share on Facebook
LINEで送る
Pocket


コメントを残す