奈良マラソン2014の後にお風呂に入れる宿泊施設はある?銭湯は?

今年で第5回を迎える奈良マラソン。

フルマラソンが走れる大会として徐々に知名度も上がり、
隣接する近畿圏からの参加者も増えてきました。

レース前日にエントリー(受付)を済ませるというしくみで
レースのスタートが9時と比較的早めな大会のため、
調整のためにはどうしても前泊する必要があります。

つまりレース代金に加えて 宿泊費が一泊分はかかるんですよね。

スポンサード リンク



また、奈良マラソンの翌日は月曜日なので仕事があります。

となると、レース後はさっさと帰りたい!

 だけど、走った後はお風呂に入ってさっぱりしてから帰りたい。
冷えた体をあたためたいですよね。

奈良マラソンの後にお風呂に入れる宿泊施設やホテル、
銭湯はあるのでしょうか。

 

奈良マラソン2014概要

 

奈良マラソン2014年は下記の要領で開催されます。

平成26年12月13日(土) 3kmジョギング 14:15スタート
平成26年12月14日(日) マラソン(42.195km) 9:00スタート
平成26年12月14日(日) 10km 9:30スタート

コース:奈良市鴻ノ池陸上競技場スタート&フィニッシュ

※要注意
ランナー受付は下記の時間中に受付をしないと出走できません。
平成26年12月13日(土) 10:00~20:00
(※3kmジョギングは13:00で終了)
受付会場 奈良市鴻ノ池陸上競技場
ナンバーカード(ゼッケン)等の配布を行います。
詳しくは → 奈良マラソン2014公式サイト

 

 

■ 奈良マラソン会場へのアクセス

スタート&ゴール地点である
奈良市鴻ノ池運動公園はアクセスが非常に悪いです。

 

最寄り駅
JR奈良駅からは徒歩約30分(約2.4km)
近鉄奈良駅からは徒歩約25分(約1.6km)

以前はシャトルバスが運行されていましたが
今年の運行予定はアナウンスされていません。

 

 

駅前から鴻ノ池運動公園に向かって歩いて行くと

「けっこう登っている感」

があるくらいの高低差があります。

 

近鉄バスが走っていて
レース当日、12月14日(日)の臨時バスの運行については、
大会1ヵ月前頃に全参加者に送付される
「参加案内」で案内がある予定です。

また、大会当日は交通規制等の影響もあり
混雑や道路渋滞が起こりやすいようです。
バスを利用される場合には かなり余裕をもって行かれることをオススメします。

 

JR・近鉄奈良駅から奈良交通バスで会場入りするなら

◆奈良交通[主要バスターミナルのりば]
 (トップページ→路線バス→主要ターミナルのりば→近鉄奈良駅 に図解あり)

13番のりば
■西大寺駅(興福院・不退寺・法華寺・海竜王寺・西大寺・平城宮跡・平城宮跡資料館方面) 
■航空自衛隊(興福院・不退寺・法華寺・海竜王寺方面) 
■加茂駅 
■浄瑠璃寺 
■南加茂台五丁目 
■高の原駅
■平城山駅東口

・108系統及び208系統「南加茂台五丁目」行き
・109系統及び209系統「加茂駅」行き
・115系統「高の原駅」行き
のいずれかに乗車して 「市営球場」下車すぐ です。

大会期間中の運行については、内容が決まり次第、
奈良交通ホームページで問い合わせ先を案内されます。
レース実施に伴う運休等にご注意くださいね。

昨年の様子ではかなり混雑したので
「帰りは痛い足を引きずってでも歩くほうが速い!」
という方が多かったようです。

 

奈良マラソンおすすめの宿泊先

 

マラソンの前後を考えると
レース会場に近い宿があれば一番良いのですが、
奈良マラソンのスタート・ゴールである
鴻ノ池運動公園の近くには宿泊施設がありません。

 

 

近畿日本ツーリストが宿泊プランを用意していますが
レース後に入浴できるホテルでも
「15時まで」
「別料金600円」
という制限のあるところも多いんですよね。

フルマラソンを4時間台で走れるランナーならまだしも
15時までの時間制限では
時間的にギリギリかオーバーしてしまいますし、
600円払うなら銭湯のほうが安い…。

スポンサード リンク

 

では、奈良マラソンに参加する場合、
どこに宿泊するのがおすすめか? を

・近鉄奈良駅から近い
・リーズナブル
・チェックアウト後も荷物を預けられる
・レース後にお風呂に入れる、あるいは銭湯に行く際のサービスがある

という視点でチェックしました。

 

ピープルズイン花小路

近鉄奈良駅4番出口から徒歩1分

チェックイン: 15:30 (最終チェックイン:24:00)
チェックアウト: 10:00

チェックアウト後の荷物預かり可。

スーパーが目の前にあり、
大西湯という銭湯まで徒歩3分(227m)と近い!

 
利用時にはホテルのフロントに申し出れば
銭湯セット(リンスインシャンプー、石鹸、ハンドタオル、バスタオル) を
無料貸し出ししてくれる。

チェックアウト当日もOK。

午後3時から営業している銭湯、大西湯は

 9時スタート、最大6時間で15時まで

というレースの時間帯を考えると ちょうどいいかなと思います。

チェックアウト後に荷物を預けたままレースに出て、
駅前まで戻ってきて 銭湯セットを借りて、
汗を流してから ホテルに荷物を取りに戻るといいですね。

 

ホテル馬酔木 奈良駅前 (旧「グリーンホテル馬酔木(あしび)」)

近鉄奈良駅1番出口から
北側の岩井コスモ証券(奈良イズミビル)とセブンイレブンの間から
東向北商店街に進み徒歩約1分。
(道に迷ったらホテルに電話してナビしてもらうのがオススメ)

チェックイン:15:00 (最終チェックイン:24:00)
チェックアウト:10:00

お荷物預かりは
チェックインの当日は朝から、 チェックアウト後は夜まで無料。

駅から近く、商店街やコンビニも近くて便利。

部屋が狭い「訳ありシングル」というプランは格安!
「寝られればいい」という人は狙ってくださいね。

こちらのホテルも「大西湯」という銭湯まで
ホテルから徒歩30秒(43m)と近くて好評。

ホテルのタオルは持ち出し可能(有料)で
フロントで尋ねると石鹸をもらえたという人も。

シャンプー、ボデーソープ、髭剃りなどは
風呂の入り口でも買えるが持参するのがベター。

 

 

奈良マラソン終了後におすすめのお風呂・銭湯

 

レース終了後に汗を流すには銭湯の利用がオススメです。

幸い奈良駅前は古い町で、
昔ながらの銭湯が複数残っています。

 

■ 鴻ノ池運動公園に近くで汗を流したい! という人にオススメ

佐保川温泉

 

■ さっさと近鉄奈良駅まで出てしまおう!という人にオススメ

大西湯(午後3時から営業)

 

まとめ

 

関西のフルマラソン大会の中でも
隣接府県からのアクセスが良く、
ホスピタリティの高さで好評な奈良マラソン。

惜しむらくは会場近辺に宿がないことですが、
奈良駅前には各種ホテルや昭和の香りただよう銭湯が残っています。

近鉄奈良駅前すぐのホテルを利用しつつ
レース後に銭湯で汗を流して お帰りになってはいかがでしょうか。

スポンサード リンク
Share on Facebook
LINEで送る
Pocket


コメントを残す