クリスマスディナーは彼とおうちで!ローストチキンの献立は?

学生カップルのみなさん、クリスマスはどのように過ごされるご予定ですか?

ホテルやレストランでのディナーにも憧れるけれど、
やっぱり2人だけのおうちパーティーで楽しみたい、と思われているカップルも多いことでしょう。

今回はおうちパーティーを計画している学生カップルにおすすめしたい
クリスマスディナーの献立について紹介します。

 

スポンサード リンク



クリスマスディナーを彼とおうちで!献立の組み立て方は

 

おうちパーティーのディナーはもちろん和食や中華料理でもいいのですが、
クリスマスらしく気分が盛り上がるのはやはり洋食メニューです。

仕込みは前日にやっておいて、仕上げを2人で協力して調理するのも
楽しい思い出になりますね。

 

献立を組み立てる時はまずメイン料理を決めます

比較的簡単にできて失敗が少ないもの、
しかも見栄えがしてボリュームあるものを選択しましょう。

お肉料理だったらステーキスペアリブの赤ワイン煮込みローストチキン
魚料理だったらアクアパッツァ(白身魚のスープ煮)などはいかがでしょうか。

 

メインが決まったら、それに合うようなサイドメニューを考えます。

お料理は彩りも大事です。
クリスマスカラーである赤いもの、緑のもの、白いものを食卓に並べると、
見た目でもクリスマスを楽しむことができます。

具体的なサイドメニューでは

  • 赤:ニンジンやトマト、パプリカなど
  • 緑:アボガド、ピーマン、ブロッコリーなど
  • 白:チーズやクリームなど

を取り入れてみて下さい。

スポンサード リンク

 

ローストチキンがメインならこんな献立は?

 

メインをローストチキンにした場合のサイドメニューをいくつか紹介します。

サイドメニューには

  • 炭水化物 : パスタ、パン、簡単ピザ
  • スープ
  • サラダ

があれば立派な献立が整いますよ~!

 

まずは炭水化物系

パスタは調理にあまり時間がかからないのでおすすめです。
パスタの種類もいろいろありますが、あくまでもサイドメニューなので、
シンプルなペペロンチーノはいかがでしょうか。
ペペロンチーノにキャベツやホウレンソウを加えると
唐辛子の赤に緑色が加わってきれいですよ。

ローストチキンに合わせるのであればハード系のパンもいいですね。
フランスパンやバゲットなどシンプルなパンを買ってきて、トッピングで楽しみましょう。
トマトとにんにくとオリーブオイルがあればできるブルスケッタや、
クリームチーズと明太子を混ぜてトーストしたパンに塗るだけ!の明太子チーズパンも
食が進みます。

もっとお安く作りたいという場合は、パンにケチャップを塗り、
スライス玉ねぎとコーンととろけるチーズをのせてトースターで焼くと、簡単ピザの出来上がり。
コーンの黄色とケチャップの赤で、かわいい一皿になります。

 

寒い時期ですのでスープ系も作ってみましょう。

コンソメスープの素を購入しておけば、
ミネストローネや小麦粉と牛乳で作る本格的なクリームスープも簡単にできます。
クリームスープにアサリを足してクラムチャウダーにしてもいいかもしれませんね。

スープは前日に作り、当日は直前に温めるだけにしておくと当日バタバタせずにすみますよ。

 

次にサラダ系にいってみましょう。

シンプルなグリーンサラダもいいですが、
ちょっと具材を足して贅沢サラダに挑戦してみませんか?

アボガドと茹でた小エビをドレッシングであえたり、
サーモンとアボガド、さらし玉ねぎの組み合わせも美味しいですよ。

卵も食べたいな、という場合は、サラダに茹で卵のみじん切りをのせた
ミモザサラダを作ってみましょう。

トマトの中をくり抜いて具材を詰め、
とろけるチーズで蓋をしてトースターで焼いて作る
トマトのファルシーも食卓をにぎやかにしてくれます。

 

クリスマスらしいサラダを作りたい!という方はこんなサラダはいかがでしょうか。

動画:食べられるクリスマスツリーの作り方 How to make Christmas Tree |アートフードレシピBonBons Art Food iphone撮影

 

2人で飾り付けながら美味しいクリスマスツリーを作って下さいね。

 

ローストチキンはフライパンでもできる!簡単レシピ

 

肝心のメイン料理であるローストチキンは、
オーブンレンジがなくてもフライパンで作ることができます。

さすがに丸鶏をフライパンで調理することは難しいですので、
骨付きの鶏もも肉を使いましょう。
骨付きの鶏もも肉はクリスマスシーズンになると
大手スーパーやお肉屋さんでよく見かけます。

 

フライパンで作るローストチキン 前日の仕込み

 

お肉は水か料理酒でさっと洗い流しておきましょう。

骨の両側に包丁を入れ、表面にフォークで何箇所か穴をあけたら、
鶏の身に塩・こしょうをすり込みます。

 

醤油、料理酒、みりんとお肉をポリ袋に入れて、空気を抜きながら袋の口を締め、
冷蔵庫で寝かせて下さい。

ここまでが前日の仕込みです。

 

フライパンで作るローストチキン 当日の調理

 

当日、早めに冷蔵庫から出して、お肉を常温に戻しておきましょう

焼く時はフライパンに油を引き、皮面から焼きます。
中火で皮に焼き色がつくまで焼いたら肉を裏返し、フライパンに蓋をして
弱火で20分ぐらい蒸し焼きにして下さい。

蓋をする前に料理酒を少し加えると、しっとりジューシーに焼きあがりますよ。

 

焼き上がりの確認はお肉の身の一番分厚い部分に竹串を刺してみましょう。
刺したところから血の色が混じっていない透明の汁が出てきたら大丈夫です。

 

このまま食卓に出してもよいのですが、パーティー料理ですので鶏の足に飾りをつけましょう。

折り紙や包装紙を切って、縦10㎝前後、横20~25㎝の長方形を作ります。
縦辺を半分に折り、横辺の輪になった部分に等間隔で切り込みを入れて下さい。
切った紙を左右に少しずらして縦辺の端を止めます。
鶏の骨の太さに合わせてぐるぐる巻いて、切り込みと切り込みの間を少し広げると
花のような飾りの出来上がりです。

食卓が一気にクリスマスパーティーの華やかな雰囲気になることでしょう。

もしも彼が料理下手でお手伝いしづらそうだったら、
待っている間にこの飾りを作っておいてもらってもいいですね。



 

まとめ

 

オーブンレンジがなくても、スーパーで売られている食材だけでも、
工夫次第で2人が満足できる楽しいクリスマスディナーになります。

今年初めてのクリスマスを迎えるというカップルはもちろん、
毎年クリスマスは外食しているというカップルも
ぜひ一度おうちでのクリスマスパーティーを計画してみて下さいね。

スポンサード リンク
Share on Facebook
LINEで送る
Pocket


コメントを残す