七五三男の子で3歳なら衣装は着物?スーツ?お参りの服装は?

もうすぐ七五三の季節ですね。

初めて七五三を迎える男の子のお母さんたちは
お子さんの衣装に悩んでいらっしゃいませんか?

伝統的行事だからやっぱり着物を着せるか?
動きやすさを考えてスーツにするのか?
悩みどころですね。

今回は三歳の男の子の七五三の衣装についてご紹介いたします。

 

スポンサード リンク



七五三男の子で3歳なら衣装は着物?スーツ?

 

以前は七五三の衣装と言えば着物が多かったようですが、
最近ではスーツ姿の男の子たちもよく見かけます。

やはり着物は日本の伝統的衣装ですので、
お子さんに七五三で着物を着せるとおじいちゃんやおばあちゃんたちは喜ばれることでしょう。

せっかくの初めての七五三ですし、
日本の伝統的衣装でお祝いすることはいい思い出になります。

また七五三の時期は晩秋または初冬で、
地域差はありますが全国的には結構肌寒い時期です。

神社をお参りするのにコートを着せたままというのは失礼になりますが、
着物であれば洋服よりも温かく、小さなお子さんに寒い思いをさせることはありません。

 

一方で、着物で七五三のお参りに出かけると、
お参り後の計画を立てにくいということがあります。

お参りの後はすぐに帰宅を考えられている場合は問題ありませんが、
例えばお参りの後にご家族でのお食事会などといったことは計画しづらいですね。
小さなお子様ですからどうしても食べこぼしなどがあるでしょうし、
着なれない着物でぐずってしまうお子様もいるでしょう。

場合によっては、お参りの時点で窮屈さに耐えきれず
ぐずってしまうお子さんもいるかもしれません。

 

そのような事態が予想されるお子様でしたら、
やはり動きやすく、着物よりは窮屈でないスーツでの七五三をおすすめします。

お子さんにとってもご両親にとってもスーツの方が行動しやすく、
またいつものお洋服と同じように着せればいいので、お子さんのご機嫌も損ねにくいですね。

 

長時間の着物は無理だけど、やはりお子様の着物姿を残しておきたい…という方は
写真スタジオなどでの撮影はいかがでしょうか。
最近の写真スタジオはレンタル用の衣装も準備されているところが多いので、
着物姿はスタジオで撮影して、お参りにはスーツで行くというご家族も増えています。

スポンサード リンク

 

七五三 男の子に3歳で着物を着せるときのコツ

 

やっぱりお子さんの初めての七五三には和装でと選択された場合、
お宮参りの時の初着と被布にしますか?
それとも勇ましく見える袴にしますか?

 

初着にする場合は兵児帯を結び、その上から被布を着せます。

5歳のお祝いの時は「袴」と決まっていますので、
被布を着せる機会は3歳の時しかありませんし、
着付けが簡単なのでお子様もそんなに嫌がらないでしょう。

袴は少し着付けが難しいですが、やはり着姿が格好よく、
年齢よりもお兄さんらしく見えますので、
男の子自身も自分の姿に満足してぐずることも少なくなるかもしれません。

着物よりもトイレで用を足しやすいというメリットもあります。

 

ただし、小さい子は、歩いているうちにどうしても裾を踏んでしまい、
だんだん袴が下がってきてしまいますので、こまめに着付けを直して下さいね。

着崩れしにくい袴の着付け方は下記の動画をご参照下さい。

動画:簡単!詳しい!七五三 着せ方動画|3歳・5歳男の子 羽織袴(着付)

 

お子さんもいつもとは違う雰囲気に興奮して
着物や袴はすんなり着てくれるかもしれませんが、意外と嫌がるのが足袋や草履です。

最近ではお着物や袴を購入したりレンタルする場合、セットで足袋や草履もついてきます。
しかしいつもの靴下や靴と、あまりにも履いた感覚が違う足袋や草履で歩くことを
拒絶するお子さんも多いことでしょう。

七五三の少し前から足袋や草履を履いて歩く練習をしたり、
お母さんも同じように足袋や草履を履いて
「一緒だよ」「ちゃんと歩けるよ」と教えてあげてはいかがでしょうか。

あるいはお参りする神社の手前までは靴を履いて、
お参りのときだけ草履に履き替えるようにしてもいいですね。

 

七五三 男の子3歳ではスーツのサイズがない!お参りの服装は?

 

着物はハードルが高いので、お参りも洋装で…というお母様方、
最近では3歳のお子さんでもかっこよくかわいいく着られるスーツセットが
比較的安価で販売されていますよ。

 

七五三だけでなく、ちょっとしたおよばれや親戚の結婚式などでも使えそうですね。

 

でもあっという間に着られなくなってしまうのでわざわざセットものを買いたくない…
という方もいらっしゃるでしょう。

その場合は黒っぽいズボンに襟付きシャツ、ベスト、ネクタイを組み合わせると
フォーマルな雰囲気になります。

キッズネクタイは1,000円以下で販売されているところもありますし、
すぐにサイズアウトすることはないので1つ購入しておいてもよいのではないでしょうか。

このような組み合わせであればズボンもシャツも普段から使いまわすことができて
無駄になりませんね。

 

まとめ

 

初めての七五三となると、お子さんに気合いの入った格好をさせたい…
と思うご両親も多いでしょう。

しかし本来七五三は、その年齢までお子さんが無事に成長したことをお祝いする行事で、
あくまでも主役はお子さんご自身です。
お子さんの性格に合わせて、お子さん自身がお参りを嫌がらず、
楽しめるような服装を考えて下さいね。

スポンサード リンク
Share on Facebook
LINEで送る
Pocket


コメントを残す