夏休み工作高学年の女の子に!UVレジンスマホカバーの作り方

8月になったと思ったらもう夏休みも後半戦!
ひえー、宿題やってない!!

…と真っ青になってませんか?

自由研究や自由工作って、特に何を作っていいかわからなくて困るよね。

小学校も高学年になれば、子どもだましみたいなものって作りたくないし、
でも時間もない!(笑)

そんなあなたに女の子ならハマる、レジンを使った手芸を紹介しますね!

 

スポンサード リンク



UVレジンでスマホカバーの作り方 

 

UVレジンって知ってますか?

ジェルっぽい透明の樹脂で、紫外線に当たると固まります。

この、固まる性質を利用して
スマホケースやアクセサリーを作るのが流行っているんですよ~!

取り扱いが難しくないので、小学生でも高学年の子なら作れます。

ちょっと見てみてね。

 

作り方はカンタンだったでしょ?

  1. 動画のように、白のカバーにマスキングテープを貼る
    好みのペーパーを貼る
    好きなアイドルや歌手をプリントアウトしたものを貼る
    などして下地を作る。
     
  2. その上にレジンを垂らして(接着剤のようなイメージ) 好きなパーツを置いていく。
    実用的にはデコボコしないほうがいいけど、
    上からまたレジンをかけるので あまり引っかからないですよん。
     
    やり過ぎか?っていうくらいにデコるほうがかわいいよね。
    パーツは百均の手芸用パーツ売り場に行くといろいろあるし、
    手芸用品店のビーズ売り場やアクセサリーのパーツ売り場をチェックすると
    かわいいものが見つかるはず。
     
  3. どんどんのせて、デコってしまったら その上から、また、レジンをドバーーーっとかけます。
    ママがネイルで使うなどで、おうちにUVランプがあれば そこに入れて硬化させてね。

UVランプがない場合は日光の当たる場所に置いておきましょう。
紫外線で固まるので、日光でも大丈夫です。

ただ、UVランプよりも長時間かかるので
「明日学校に出さなきゃ!」というのだと間に合わないかも^^;

ママのお友達でUVランプを持っている人がいたら
一日だけ借りるっていう方法もあるよね!

 

レジンのパーツには夏休みに海で拾った貝も 

 

レジンは型枠(かたわく)に流し込めば、どんな形にすることもできます。

モールドと呼ばれる型が売っているので、そこに流し込んで固めればいいのね。
流し込むときに、中に入れたいものを混ぜるといいのです。

 

この動画では着色をしていますが、色はつけなくてもいいです。

夏休みに海で拾った貝がらや、あなたが入れておきたいパーツを
好きなだけ入れればいいですよ~。 

穴をあけたらキーホルダーにもできるね!

 

押し花入りiphoneケースを手作りしちゃお♪

 

もし夏休みの宿題に使おうかな~と思って作っていた押し花があったら
それを閉じ込めたiPhoneケースにしてもいいですよね。

作り方は最初に書いたものと同じ!

デコるのが押し花に変わるだけです。

 



 

 

え? 押し花やってない … って?!

 

手芸屋さんに行けば押し花が売っているかもよ( ̄ー ̄)ニヤリ

楽天市場押し花売れ筋ランキング★

 

まとめ

 

大人がこっそり楽しんでいたレジン。

最近は中高生もガンガン作っています。
もうすぐ中学生!っていう学年なら十分作れるので
夏休みの宿題のアイデアが浮かばなかったら参考にしてね。

スポンサード リンク
Share on Facebook
LINEで送る
Pocket


コメントを残す