夏休みの工作 高学年の男の子には木工キット!まとめ方で差をつける

「夏休みの自由研究に工作をしたい。
高学年になったから簡単なものではない方がいい!
紙やペットボトルを使った工作ではなくて、ちょっとがんばって木工をやってみたい!
何か、カッコいいものはない?」

今回は、ちょっと大人になった気分の高学年の男の子向けに、
カッターナイフを使ってみたくなる木工キットをご紹介します。

 

スポンサード リンク



夏休みの工作で高学年の男の子なら?

 

小学生でも高学年になってくると、 みんなと同じものにはしたくないなぁと思うようになります。
簡単にできてしまうものよりも、 一つでも何か工夫したものを作りたくなります。

特に男の子は、自分で作りたいと思ったものやアイディアを ほめられるのがうれしくなります。

道具もいろいろ使いたくなってきますね。
カッターナイフのこぎりも助けてもらわずに使いたくなります。

また、理科の実験で習ったように「火を使う」 ようなこともやってみたくなります。
思い切り自由な発想をすることができて、 何でもできるころですね。

 

夏休みの工作には木工キットがオススメ!

 

自分で一から考えて工作を組み立てようとすると 時間がかかって苦労しますが、
木工キットだと、設計図も部品も用意されています。
しかも、意外と作る楽しさも作ることができたときの喜びもありますよ。

おもしろそうなものを紹介しますので、 参考にしてください。

※刃物を使うのは大人がそばにいるときにしましょう。

 

お金を入れると、メロディが流れるログハウス貯金箱

 

★必要な道具: ・ナイフ ・ボンド ・彩色道具

★おすすめポイント

ログハウスなので、たくさんの丸い棒を使います。
切り出す作業は、根気が必要です。
自分が住んでみたい家を想像しながら 組み立ててください。

 

ログハウス貯金箱には、いろんな種類(バージョン)があります。

 

ループゲーム~ボールを弾いて得点を競うゲーム

 

★必要な道具 :ハサミ ・ドライバー ・木工用ボンド

★おすすめポイント

工作やプラモデル作りに慣れていないと苦労するかもしれません。
完成させることができたら、かなり自慢できるくらいレベルが高いです。
がんばれるかな?!

 

かたづけグッズ

 

★おすすめポイント

5種類ある中から好きなものを作りましょう。
組み立てが苦手な人にも、楽しく作ることができます。

  • ディスプレイスタンド:DVDやゲームソフトなどのスタンドです。
  • ファイル&カード入れ:ファイルやノート、文房具をしまえます。
  • コイン貯金箱:コインを種類別に貯金できます。
  • ハガキボックス:ハガキが入る引き出しです。
  • 文庫本立て:文庫本サイズ( たて 148 mm よこ105 mm)の本立てです。

 

スポンサード リンク

自由研究 小学生の工作のまとめ方

 

高学年らしく、木工の作品を作るだけでなく、レポートでまとめてみませんか?

工作したものをレポートするときは、
作り方や作った順番(過程)を説明できるようにまとめましょう。

 

レポートに書くこと
  • タイトル(題)
  • 自分の名前
  • レポートを書いた日づけ
  • この作品を作った理由
  • 何を、どうやって作ったか、手順を説明
    作ったときに撮った写真を順番にはるとわかりやすくなります)
  • 作ってみた感想

※関連記事:

自由研究 小学生6年生で簡単1日で出来る!材料は100均で購入!

 

まとめ

 

子どもと毎日のように一緒に過ごす夏休みは、 いろいろと大変なこともありますが、
成長を間近に見ることができます。
普段は学校の様子はわかりにくいですけど、 親子で学習ができる期間でもありますね。

スポンサード リンク
Share on Facebook
LINEで送る
Pocket


コメントを残す