ハロウィンお菓子の持ち寄りに最強!簡単すぎるオレンジレシピ

2015年のハロウィンは10月31日の土曜日!

仲良しのママ友とランチタイムに持ち寄りパーティーをしようよ、
子供もパパも一緒に!って言われたら…
どんなスイーツを持っていきますか?

ビックリするくらい簡単なのに、ハロウィンムード満載のお菓子をご紹介しますね!

スポンサード リンク



ハロウィンのお菓子を持ち寄り

 

持ち寄りって微妙に難しいんですよね。

女性どうしのバランスというか…。
そういうの、ありませんかね?!^^;

下手すぎても次回呼んでもらえなさそうだし、
うまくできすぎても悪目立ちして居心地が悪くなってしまいませんか?

「ほどほど」にしておく、または「ちょっと手抜き」にしておくのが
立場が悪くならずに仲良く付き合っていくコツかな、と思います。

 

ただ、土曜日でパパがお休みで一緒に参加するとなると、
パパのメンツをつぶしてもいけません。

そんな、ちょっとむずかしい女性メインのハロウィンパーティーの持ち寄りは
こんなふうに乗り切ってはいかがでしょうか?

 

ハロウィンのスイーツで最強に簡単なものは

 

大笑いしてしまうほど簡単でかわいいのが 、みかんを使ったコレ!

網に入ったみかん
Photo By : Scary Mommy 

そう、なんとみかんに顔を描いただけです(笑)!

 

ニヤニヤしてるヤツもいます。

ニヤニヤみかん
Photo By : POPSUGAR Moms 

 

スイーツと呼んでいいのか?!って感じですが
デザートとは呼んでいいような気がしませんか?

 

何より

  • パパのいる、何かと時間のない週末でもサクッと作れる
  • 「ヤダ、作ってないじゃーん!」と笑われるかもしれないけれど
    笑われるだけで済む、好感度の高いボケができる
  • その日のうちに食べきらなくてもいい
  • 食中毒などの心配がない

とメリットだらけ!

いかがですか? 笑いが取れそうだと思いませんか?

 

「スイーツって言ったのに!」と叱られそうならこちらをどうぞ。

これは日本でいう「みかんの缶詰」がパッケージされたものですが、
オレンジゼリーでもいいですよね。
蓋にジャック・オ・ランタンやガイコツなどの顔を描けば 立派なスイーツです。

鍋入りオレンジゼリー
Photo By : polishthestars.com

みかんゼリー
Photo By : Listotic

 

スポンサード リンク

 

ハロウィンにオレンジを使ったレシピ

 

「私は時間があるから大丈夫!」
「もう少し手間をかけられるんだけど?」 という方にはこちら。

オレンジをカップに!

オレンジ色のかぼちゃは手に入れにくいですが
オレンジならスーパーで買えますね。

オレンジをカップに見立てて、中身と顔をくり抜いて、 フルーツやマーブルチョコを詰めます。

チョコ入りみかん 

Photo By : Just Putzing Around the Kitchen

 

フルーツ入りみかん

Photo By : Simplee Thrifty 

フルーツはその場で食べる用に、
マーブルチョコはひとつずつセロファンとリボンでキュッと包んで
こぼれないようにするとかわいいし、持ち帰ってもらいやすいですね。

 

チョコプリン

オレンジのカップにチョコプリンを入れて頭にミントの葉でデコりましょう。
顔を描いておくとハロウィンらしいです^^

チョコプリンみかん
Photo By : Mamabee

 

シャーベット

これもオレンジのカップにシャーベットを詰めます。

オレンジシャーベット
Photo By : mom.me

オレンジは白いワタの部分が残るように(シャーベットがもれないように)
中をくり抜きます。
顔を作るときも貫通してしまわないように気をつけて。

表情の型紙はこちらにたくさんあります。

mom.me

カップができたら
オレンジシャーベットでもマンゴーシャーベットでもかまいません、
たくさん買ってきて詰めましょう。

得意なレシピがある方はもちろんご自身で作っていただいてもいいですよ~^^

 

まとめ

 

由来や意味がわからなくても、なんとなくウキウキするハロウィン。
身近な人たちと楽しいひとときが過ごせますように。

スポンサード リンク
Share on Facebook
LINEで送る
Pocket


コメントを残す