長芋ダイエットの栄養は?炭水化物と糖質は多くない?レシピは

長芋は、夏を乗り切る食材として人気ですよね。

そんな長芋にダイエット効果もあるというから驚きです。
でも炭水化物と糖質が含まれているから、 食べ過ぎると太りそうな気も???

なぜ、長芋でダエイットができるのでしょうか?
どんな食べ方をするのが効果的でしょうか?

気になる長芋の栄養素やダイエット向きのレシピについてご紹介します。

スポンサード リンク



長芋はダイエットに効く?栄養とカロリーは

 

なぜ、長芋がダイエットに効果があるのか、 はじめに栄養素を確認しましょう。
長芋には、バランスよく各種成分が含まれています。

栄養成分では

  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンC

 

ミネラル成分では

  • 亜鉛
  • カリウム

が含まれています。

 

消化酵素としては、さらに

  • アミラーゼ
  • ジアスターゼ
  • ウレアーゼ
  • オキシターゼ など

も含まれています。

 

アミラーゼ・ジアスターゼ・ウレアーゼ・オキシターゼなどが、
長芋といっしょに食べた物の消化も良くしてくれます

酵素の働きが基礎代謝を上げて脂肪を落とすためには、
その酵素の働きを良くするビタミンが必要となります。
長芋には、ビタミンB群、ビタミンCが含まれていますね。

 

そして、長芋のネバネバの正体でもあるムチン
ダイエットに活躍してくれる食物繊維です。
※関連記事:オクラ ダイエット効果と栄養は加熱や冷凍しても大丈夫?食べ方は

ムチンは、動脈硬化や肥満を防止して、 健康体を維持してくれます。
たんぱく質の吸収を促進するという働きがあります。
たんぱく質は体の組織をつくる材料にもなり、 体を動かすエネルギー源にもなります。

さらに、ムチンは余分なコレステロールを排出して、 サラサラ血液にするはたらきを持っています

スポンサード リンク

 

では、気になるカロリーを見てみましょう!

カロりーの比較は次の通りです。
【100gあたりのカロリーの比較】

長芋          65kcal
自然薯        121kcal
じゃがいも       76kcal
さつまいも      132kcal

他のイモ類に比べると低カロリーですね!

 

長芋の炭水化物と糖質は多いんじゃない?

 

長芋には、炭水化物、糖質が多いのではないかと心配ですよね。
それぞれ、比較して確認してみましょう。

ポイント炭水化物の比較 (重量100gあたりに炭水化物が何g含まれているか)

長芋 : 13.9g 
さつまいも : 39.0g  
じゃがいも : 16.8g
ごはん(精白米) : 37.1g
食パン : 46.7g
スパゲティ  : 72.2g
そうめん : 72.7g
コーンフレーク : 83.6g

 

ポイント糖質の比較 (重量100gあたりに糖質が何g含まれているか)

長芋 : 13.0g
さつまいも : 29.0g
じゃがいも :  16.2g
ごはん(精白米) : 36.4g
食パン : 44.4 g
スパゲティ : 69.5g
そうめん : 70.2 g
コーンフレーク : 81.2g

他の炭水化物の中でも糖質は少ないです。

 

長芋を使ったおすすめダイエットレシピ

 

最後に、長芋を使ったレシピを紹介します。
ダイエット食に、夏バテ防止食にどうぞ。

長芋料理

 

【サラダ】

「簡単レシピ」シャキシャキ♪長芋のさっぱりサラダ

 

【和え物】

長芋と海苔の和え物

ムチン仲間のオクラも一緒に食べられるレシピです!

 

【ソテー】

長芋のソテー

長芋って、実は焼いてもおいしいんです。
ノンオイルで焼いてもおいしいですが、くっつきやすいので、
フライパンで焼くときは「くっつかないホイル」を敷くといいですよ。

 

まとめ

 

長芋と山芋の違いは、 栽培される長芋の仲間が「山芋」と呼ばれて、
山野に自生する自然薯は「山の芋」と区別されます。

天然の自然薯は高級品ですが、 長芋は手ごろな値段で販売されています。
夏のダイエットに取り入れてみてくださいね。

スポンサード リンク
Share on Facebook
LINEで送る
Pocket


コメントを残す