新幹線の料金 新大阪~博多は?格安ホテルは?最安値いくら?

新幹線の予約方法ってわからない!

新大阪~博多を新幹線で移動して、博多で1泊するのですが
どう予約するのが一番安いのかがわかりません。

新幹線のお得な予約方法を知りたい!

スポンサード リンク



新幹線の料金 新大阪~博多はいくら?

 

新幹線の切符の買い方って、慣れないと本当に難しいんですよね。

こんなケースがありました。

大阪市内から、2週間後に博多で開催される学会に参加します。

学会は2日間の予定。
1日目は午後からスタートし、2日目の夕方17時が終了予定。

直前に現地入りし、ホテルに一泊(学会1日目)。
学会2日目、17時に終了した後は、すぐに大阪に戻らなければなりません。

以上のスケジュールで
新幹線の往復+ホテル一泊
できるだけ安く済ませるのに一番良い方法は?

早くとらないとホテルが埋まってしまうと聞いて焦ってます。

 

それと今更ですが…
もう少し早めに手配すれば安くする方法があったのでしょうか?

新幹線のチケットの種類

 

新幹線の料金は、

  • 運賃(乗車券)
  • 特急料金(特急券)

の2つから成り立っています。

片道で2枚の切符を買うことになります。
この2枚で一組になっていて、どちらが欠けても新幹線に乗ることができません。

言ってみれば

  • 乗車券:新幹線に乗る権利 
  • 特急券:どの速さの新幹線に乗るかを区別するもの

ですね。

 

乗車券は、自由席でも指定席でも関係なく「新幹線」という乗り物に乗る権利、と考えましょう。

特急料金(特急券)が種類ごとに値段が変わります。

 

新大阪~博多のチケット別料金は

 

では、この新大阪~博多のケースでどうなるか?を見ていきましょう。

 

まず運賃(乗車券)から。

新大阪~博多間の運賃は、9,610円です。

600km以上の場合は割引があり、
新大阪~博多間の距離なら往復割引が適用されるので、
往復で購入すると、8,640円になります。

 

次に特急料金。

自由席、指定席、列車種別(のぞみ、ひかり、こだまなど)で異なります。

  • 自由席 : 4,870円
  • 指定席(のぞみ・みずほ以外) : 5,390円
  • 指定席(のぞみ・みずほ) : 5,700円

*上記は通常期での価格です。
 閑散期は200円引き、繁忙期は200円増しで考えてください。

 

以上は片道の料金なので、往復割引を適用させた総額に直すと

  • 自由席:27,020円
  • 指定席(のぞみ・みずほ以外):28,060円
  • 指定席(のぞみ・みずほ):28,680円

になります。

 

時間は

  • のぞみ・みずほ : 2時間30分
  • さくら : 2時間40分
  • ひかり : 3時間
  • こだま : 4時間40分

くらいなので、

のぞみ・みずほ > さくら > ひかり > こだま の速さ。

午後から学会に参加となると、こだまに乗るには早起きが必要ですね。

 

博多~大阪の新幹線と格安ホテルプランは?

 

ホテルに泊まるなら、旅行会社が扱ってりる出張パックや、ビジネスパックがおすすめ!

かなりお得です。

新幹線の往復料金とホテル代込みで 20,000円~40,000円のプランがあります。
宿泊費が含まれていない?と思うほど安い!

それどころか場合によってはホテル代込みの金額が
通常の往復料金よりも安くなることがあります

 

ポイントただ、通常のJRきっぷとは異なるところがるのでご注意ください。

  • 記載された乗車月日の区間および指定された列車に限り有効。
  • 予約後の列車の変更などができない。
  • チケットは、ホテルを申し込んだ後の手配
  • また2名1室のプランが多いので、 「1人参加OK」「1人から催行保証」から選ぶことがポイント。

 

シングルの空きがなければ ダブル・ツインでも一人宿泊OKのプランがある場合も!
学会やコンサートなど、大人数が集中する催し物があって宿が埋まっているときには、
この探し方もお試しくださいね。

 

列車とホテルのパックを扱っている旅行会社は
「日本旅行」「JTB」「阪急交通社」などがあります。

とくに日本旅行はプランが豊富です。
HP上で 日程、宿泊先、時間などを入力してプランの検索ができます。

「新幹線往復切符+宿泊ホテル」がかなり安く見つかります。

 【日本旅行】 往復のJRと宿泊がセットになって、こんなにお得!!

 

新幹線の最安値 大阪~福岡をお得に買うには?

 

他に お得な格安チケットはどんなものがあるでしょうか。

*以下は片道の料金です。

  • 回数券(指定席用) : 13,270円(6枚セットの1枚あたり)
  • 山陽新幹線4枚切符 : 13,470円(4枚セットの1枚あたり)

※回数券はセット販売ですので 金券ショップのばら売りを利用する形になります。

  • スーパー早特きっぷ : 10,290円(2週間前までに購入、J-WESTネット会員登録)
  • こだま早得往復きっぷ : 7,715円(2週間前までに購入、往復タイプの1枚あたり)
  • バリ得こだま :7,700円(前日までの特定のこだま号を予約、代理店のみの販売)

これ以外に 会員制のネット予約による割引もあります。

 

以上のチケットは いくつかの制約はありますが、かなり割安です。

特に早割系は割引率が高いので、日程が確定したら早めの手配がお得です。

 

またJR西日本の株主であれば 鉄道優待割引券が使用できます。

1枚の優待券で、運賃と料金が50%割引になります。

注意点は

  • 優待券は1枚の切符に、2枚以上は使えません。  
    同時に2枚使用して、無料にはなりません。
  • 優待券と他の割引の併用はできません。  
  • 往復割引、団体割引などとの重複適用は不可です。

 

いくつかの制限はありますが、50%割引はかなりお得!
株主でなくても、金券ショップやヤフオクなどを利用すれば入手できます。

今、相場では1枚4,000~5,000円ほど。

 

仮に5,000円で往復分を落札したとすると、10,000円。

のぞみの指定席の正規料金は、30,620円。
優待券を使用すると、15,310円。

落札にかかった費用をプラスすると25,310円なので
差引、5,310円、お得です。

落札価格が4,000円なら、7,310円分、お得になります。

スポンサード リンク

 

まとめ

 

新大阪~博多間は 新幹線と航空機との競合区。
そのために格安チケットも豊富です。

特にホテルとビジネスパックはたいへんお得。
日程、目的、予算に合ったお得なチケットを見つけましょう!

スポンサード リンク
Share on Facebook
LINEで送る
Pocket


コメントを残す