子ども浴衣の兵児帯の結び方 簡単アレンジ!かわいいのは?男の子は

各地で夏祭りが開催される時期が近づいてきました。

「お祭りには子供たちにも浴衣を着せたい!」と思っていらっしゃるお母さん、
また「浴衣を着てお祭りに行きたい」とせがまれているお母さん、ぜひ子供たちの浴衣にチャレンジしてみてください。

最近の浴衣は意外と簡単に着付けることができますし、兵児帯もかわいらしく結んであげれば、お祭りで注目を浴びること間違いなしですよ。

ではさっそく兵児帯の結び方やかわいいアレンジ方法についてご紹介します。

スポンサード リンク



子供の浴衣 兵児帯の結び方で簡単アレンジは?

 

浴衣などにあわせる兵児帯はふわふわでやわらかな素材のものが多いので、普段着付けなどしない方でも結びやすくアレンジしやすいです。

結び方としては一番簡単な蝶々結びでも十分にかわいらしく仕上げることがですので、気負わずやってみましょう。

 

お子さんに浴衣着付けをする時に大切なポイントは、

  • あまりきつく紐を結ばないこと
  • 結んだ後にごろごろしないように結び目を大きくしないこと

です。

浴衣も帯も着崩れしないようについつい強く体に巻きつけがちですが、これではお子さんも身動きしづらいでしょうし、苦しくてぐずってしまいます。
浴衣の左右を重ね合わせるための紐や兵児帯を結ぶ時にしっかりした結び目を作ればそうそう崩れてくることはありません。

苦しくて体をもじもじさせる方がよほど着くずれしやすいですので、着付けをする時はお子さんに苦しくないか確認しながら調整してください。

動画:ずり落ちない兵児帯の結び方

 

では一番簡単な蝶々結びの方法をご紹介します。

兵児帯は幅がありますので、幅を三分の一に折りましょう。

三分の一の幅に折った帯の真ん中を腰位置で体の正面にあて、
左右の帯を後ろに回し、背中の真ん中で交差させて体を一周させます。

体を一周した帯の両端が前に戻ってきたら、左右の帯の長さが同じになるよう調整して、
また後ろに回し、いよいよ蝶々結びです。

一結び目が着崩れするかしないかのポイントになりますので、
しっかりとした固い結び目を作りましょう。

活発なお子さんで、しっかり結んでも着崩れしてしまいそう…
と不安なお母さんは結び目の周りを安全ピンなどで止めて固定してあげるとより安心ですよ。

しっかりとした結び目ができたら左右どちらかの帯を輪にして、蝶々結びをします。
蝶々結びができたら中心部分と左右の輪の部分を整えて、完成です。

 

蝶々結びだけでも十分にかわいいのですが、さらに一手間加えてみましょう。

蝶々結びの垂れの部分を結びの後ろ側に下から上の向きで通して、
蝶々結びの上にふんわりかぶせます。

すると、中心部もふわふわでかわいい蝶々結びになりますので、ぜひ試してみてください。

スポンサード リンク

 

子供の兵児帯の結び方 かわいいのはコレ!

 

兵児帯は細工しやすいので、ちょっとした工夫でかわいい帯を作ることができます。
いくつかご紹介しますので、お子さんと一緒にチャレンジしてみてください。

 

子供の兵児帯の結び方 花アレンジ

 

まずは蝶々結びの垂を使って輪の数を増やし、お花の花びらのようにするアレンジ。

蝶々結びを小さ目に作ったら、片方の垂れの真ん中を持って結び目の下を通し、
結び目の上側に輪を作ります。
さらに下に残った垂れの端を下から結び目の後ろ側に引っ張り、
結び目の下側にも輪を作ります。

もう片方も同様にして、垂れの輪がお花の花びらに見えるように
それぞれの輪の形や位置を整え、
最後に結び目の上に出ている垂れの先端をゴムでまとめて結び目の後ろにかくしたら出来上がりです。

 

子供の兵児帯の結び方 2本使い

 

次にご紹介するのは兵児帯を2本使うアレンジです。

一つの兵児帯を帯につけたい花の大きさに折りたたみ、真ん中をゴムで止めたら、
ティッシュなどの紙でお花を作る要領で、左右の輪を互い違いに広げていきます。

お花ができたら、もう一本の帯を先ほど述べた容量で蝶々結びにし、
先に作ったお花を結び目の真ん中にゴムや安全ピンで固定します。

2本の帯の色の組み合わせで人目を引く飾り帯ができますね。

あまり大きなお花を作ると、お花が悪目立ちしますので、お子さんの体型に合わせて、
バランスのよいお花を作りましょう。

 

各呉服メーカーからは帯に取り付けるだけの兵児帯飾りも数多く出ていますので、
「結び細工」に自信のない方はそのような飾りを利用するのもおすすめです。

 

子供の兵児帯の結び方 男の子ならどうする?

 

男の子の場合も兵児帯を蝶々結びにして着付けます。

女の子の帯の位置は腰から少し上の胸下で巻くとかわいいのですが、
男の子の場合は腰より少し下で巻くと恰好いいです。

また、女の子の場合は背中の中心で結び目を作りますが、
男の子の場合は結び目を左右どちらかに少しずらしてあげると「粋」な浴衣姿になりますよ。

 

浴衣の記事、他にもたくさん!どうぞご覧ください☆

 

まとめ

 

浴衣の着付け、と聞くと難しそうで敬遠しがちですが、
着付けのコツが分かれば意外と簡単です。

今回ご紹介した兵児帯の結び方はもちろん大人の方にも応用できますので、
親子おそろいで浴衣を楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサード リンク
Share on Facebook
LINEで送る
Pocket


コメントを残す