男性の浴衣 帯の種類と選び方は?結び方で簡単なものはある?

浴衣の帯の選び方と結び方って迷いますよね。

ネクタイのように毎日身に付けるのだったら浴衣の着付けにも困らないんですけど、
浴衣を着るのは一年の中で数えるほどですもんね。
でも夏はお祭りや花火大会など、浴衣を着た彼女とのお出かけが増えます。
彼女のためなら頑張ってみましょう!

気になる「男性の帯」の選び方と結び方についてご説明します。

スポンサード リンク



男性の浴衣 帯の種類は

 

男性の帯の種類は、女性の帯と違って少ないです。
とてもシンプルで男性の帯は2種類です。(文化的な分類は別です)

それぞれの名称は、「角帯」と書いて「かくおび」、
兵児帯」と書いて「へこおび」と読みます。

角帯の方が格式が高く、兵児帯は普段着と理解してよさそうです。

生地で言えば、かたい方が角帯で、やわらかい方が兵児帯です。

Google画像検索結果 → 「角帯  男

Google画像検索結果 → 「兵児帯  男

 

男性の浴衣の帯の選び方

 

次に、男性の浴衣の帯の選び方をご紹介しましょう。

先ほどの画像検索をご覧になると、帯の違いがよくわかったのではないでしょうか。

角帯は、カチッ、キリッ、としてますよね。
兵児帯は、ふわっとしています。

素材や加工方法にこだわると、きりがないので、
予算で考えるか、お好みの色や柄を優先で考える線もありますね。

「使わない時にしまっておくスペースは?」
「洗うのは、どうすればいいの?クリーニング屋さん任せでいいか?」
と悩む人もいます。

 

スポンサード リンク

でも、一番気になるのは、「帯の結び方」ではないでしょうか?
やっぱり、結びやすい帯を選ぶのがいいでしょう。
この次に紹介する「帯の結び方」も、ご購入の参考にしてください。

 

浴衣の帯の結び方 簡単な男性バージョンは

 

浴衣の帯の結び方の簡単な男性バージョンは、どれでしょう?
帯別にご紹介しますね。

 

角帯の結び方

角帯の結び方は大きく分けると2つあります。

  • 貝の口 (かいのくち)
  • 浪人流し (ろうにんながし)

 

「貝の口(男結び」は、手順が多いです。
言葉で説明するのはちょっと難しいので、動画でご紹介しましょう。
貝の口の魅力は、江戸っ子風に言えば小粋な感じになります。

「浪人流し」は「片ばさみ」とも言うみたいですね。
「ばさみ」ですから、 くるっと巻いた帯に、はさんで差し込む感じです。
そうですね、後ろで差し込むんですね。 
浪人流しの方が簡単という声が多いですし、
車の運転の時も、結び目が気にならないそうです。
はさみ込んでいるために、背中が平らになるからですね。

 

兵児帯の結び方

兵児帯では「片わな結び」です。
片方だけに輪を作るシンプルな結び方です。

「かたなわ」と見間違えやすいですが、
「片方だけに輪をつくる」ので「片+輪」なのでしょう。

兵児帯の結び方はとても簡単で、ちょうちょ結びができる人は簡単に結べます。

  1. 帯の表面が外側になるように縦に折りたたむ。
  2. 帯の中心を背中に合わせる。
  3. 巻く。 巻く回数は体型や帯の長さによって変わります。
  4. 後ろで「蝶々結び」や「片蝶結び」をする。
  5. 結び目や前の帯巾を整える。

「蝶々結び」なので、後ろにボリュームが出ます。

 

男帯の結び方を動画で見てみよう!

 

角帯で貝の口

 

角帯で浪人結び

 

角帯で片ばさみ

 

兵児帯で蝶々結び

 

兵児帯で片わな結び(片蝶結び)

 

 

浴衣の記事、他にもたくさん!どうぞご覧ください☆

 

 まとめ

 

浴衣などの和装を上手に着こなせれば言うことはないですが、
最近はそこまで求められる機会も少なくなりました。
特に浴衣は年々カジュアルになっています。

今回は夏のお祭り!
彼女とのお出かけなので、 最後の最後の手段として彼女に帯を結んでもらう
…のもいいけれど、できれば避けたいですよね。

男性の浴衣の帯の結び方はとってもシンプルです。
動画を見ながら何度か練習すれば結べるようになりますので、がんばってくださいね!

スポンサード リンク
Share on Facebook
LINEで送る
Pocket


コメントを残す