雨の日の靴メンズでおすすめはレインブーツショート、早く乾かす方法

ただでさえ憂鬱な雨の日。
しかも今日は外回り・・・

そんなとき足元をしっかり雨から守ってくれて
しかもスーツにぴったり合うおしゃれなレインブーツをご紹介します。

スポンサード リンク



雨の日の靴 メンズでおすすめは?

 

雨の日に履く靴選びのチェックポイントはなんでしょうか?

ひとつはもちろん耐水性があること。
濡れた道からしっかり足を守ってくれる靴は本当に頼もしい。

機能性も大切でしょう。
履いたり脱いだりが大変だと出かけるのがついおっくうになってしまいます。
履きやすさと脱ぎやすさ。これも重要ですね。

 

そして後回しになりがちなのがデザイン。
ビジネスマンにふさわしいデザインの靴を履くことはマナーの基本でもあります。

レインブーツは耐水性があり、かつ機能性・デザイン性に優れていて
ビジネスシーンでもプライベートでもおしゃれに足元を飾ってくれます。

アウトドア用として、耐久性・防水性が高いフロントラインナップブーツ。
カジュアルに履けるレースアップモデル。
伸縮性のあるゴア素材を両サイドに用いたサイドゴアブーツ。

様々なレインブーツがありますが 中でもビジネス向きなのがショートタイプでしょう。

 

レインブーツ メンズのショートタイプがビジネス向き

 

ショートタイプがビジネス向きである理由の一つは、 何と言ってもスーツとの相性の良さ。
ブラックのショートタイプであれば ほぼどのようなタイプのスーツとも合わせることができます。 ドレスコードがかなり厳しい職場であっても まず気にされることはないでしょう。

また機能性の高さ。
ロングブーツとは異なり、足がすっとブーツに入っていきます。
サイドゴアタイプやサイドジップ付きのものであれば さらに履いたり脱いだりがらくちんです。

そして耐水性の高さ。
普通の靴では水の浸入を防ぐのはどうしても難しい。
どんなに注意深く傘をさしても、いつのまにか足の中はびしょびしょ。
防水のためにしっかり設計されたレインブーツは、容赦のない雨の攻撃から足を守ってくれるでしょう。

レインシューズの素材はさまざまですが、ソール(靴底)は耐久性・耐水性の面で革以外がおすすめです。

 

濡れた靴を早く乾かす方法は

 

雨の日は続くもの。 なるべく早く乾かしたいですね。

しっかり乾かしていないと

「あれ、なんか前と形が違う・・・」
「あれ、なんか変な臭いが・・・」

なんてことになりかねません。
まずはすぐに水気を拭き取りましょう。

スポンサード リンク

 

外側はもちろんですが、内側のケアも忘れずに。

人の足は一日にコップ一杯の汗をかくと言われます。
防水とはいえ靴の中にも水気は残っています。

タオルや布で靴の中の水気を拭き取ったら、中に新聞紙を詰めましょう。
水分を吸い取ってくれます。
こまめに新聞紙を取り替えてあげるとさらにスピードアップ。

 

雨がまだまだ降り続いていて、外に干すことが難しい場合は、ハンガーなどに吊り下げておきましょう。 可能なら扇風機の風を当てると乾きやすくなります。

 

ドライヤーやヒーターで乾かす方法も時間の節約になりますが 、
熱を当てすぎると靴が傷んでしまう可能性があるので要注意です。

 

【超便利!】濡れた靴を早く乾かすテクニック

 

まとめ

 

憂鬱な雨の日でも、おしゃれなアイテムが一緒なら新鮮な気持ちで外に出られますね。
レインブーツと一緒なら 雨の日の機動力が大幅にアップが期待できそう!

 

スポンサード リンク
Share on Facebook
LINEで送る
Pocket


コメントを残す