奈良吉野桜の開花予想は?アクセスは大阪から近鉄電車!昼食は?

桜の吉野は「一目千本」つまり「一目で千本の桜を見られる」と言われるほど。
下千本、中千本、上千本、奥千本と全山で約3万本の桜が壮大に咲いていきます。

世界遺産にも登録された吉野山、一度は行ってみたいものです。

スポンサード リンク



奈良吉野桜の開花予想は

 

吉野の桜は白山桜(シロヤマザクラ)で、例年4月上旬から下旬にかけて咲きます。

「吉野山」と言われるとおり、本当に山なので、下から順番に開花していくのです。

今年、2015年の開花はどこでも早めです。

吉野の桜も

  • 下千本:4月5日頃 五分咲き、4月7日頃 満開
  • 中千本:4月4日頃 開花、4月8日頃 五分咲き、4月10日頃 満開
  • 上千本:4月6日頃 開花、4月9日頃 五分咲き、4月11日頃 満開

という予想になっています。

※今後の天候等によって前後する可能性があります。

 

遠方から交通機関などを予約してお越しになる場合は日が決まっていて調整しづらいですが、 近隣の県から来られるならば、ウェザーニュース タッチというアプリで開花情報を見るのがオススメです。
無料会員でもかなりの情報が得られるので助かります。
私自身、何シーズンもこれを頼りにお花見をしてきました^^;

ウェザーニュースの場合、各地からリアルタイムで「今ここはこれくら咲いていますよ~!」の情報が多数寄せられるので、ナマの情報がわかるんですよね。
かつ、向こう一週間の天気予報がついているので花散らしの雨になりそうかどうか?などもわかります。

ちょっと動画を撮ってみたのでご参考にどうぞ。

 

お花見スポット情報

エリア検索

近畿

奈良

吉野山(下千本、中千本、上千本)

  • 見どころ紹介(制限事項の説明もあり)
  • 所在地
  • 交通機関

とプチ知識も得られます。
無料なのに便利です。

 

iPhoneの方はこちら→ ウェザーニュース タッチ – Weathernews Inc.

Androidの方はこちらから。 

 

吉野山の桜へのアクセス 大阪からは近鉄電車がオススメ

 

まず、桜の時期の吉野は「車は諦めろ」です。
道路が一本しかありませんから渋滞必至です。

また、駐車場にたどり着くまでにも長時間待ち、おそろしく遠い駐車場に誘導されます。
下千本に着く頃にはもうクタクタ…。
車酔いしやすい方は山道のカーブでバテますよ。

ですので、吉野へのアクセスは近鉄電車が最適、と言えます。

大阪からのアクセスは何通りかありますが、一番わかりやすいものをご紹介します。

  • JR天王寺駅
  • 大阪地下鉄御堂筋線天王寺駅
  • 近鉄電車 大阪阿部野橋駅

を目指して下さい。 これらの駅はすべて密接しています。

 

 

近鉄阿倍野橋駅から南大阪線に乗車して吉野駅下車。

吉野駅を下車すれば、桜のシーズンには人の流れがに沿って歩いていれば大丈夫です。
もし平日の早朝などで人が少ないようなら吉野駅で道順をお尋ね下さいね。

  • 下千本 : 吉野駅から徒歩圏内
  • 中千本・上千本・奥千本 : ロープウェイやバス利用がおすすめ

 

スポンサード リンク

 近鉄電車をご利用になる場合に注意していただきたいのは、できるだけ早く特急券を買っておくことです。
近鉄電車で吉野行き特急に乗っていくのが一番速くてラクです。
ですが、特急は全席指定になっており、桜の時期は相当混み合います。
ご予定が決まり次第、前売りで行きも帰りも指定席を確保しておかれることがオススメです。

特急券が当日も残っていればラッキーですが、それでも15分は並ぶことになります。
急行電車も出ていますが、こちらは座れる保証がない上にほぼ満員になり、キツいです。

まとまったご旅行で吉野以外にも奈良をいろいろ観光されるようなら、近鉄電車の「世界遺産フリーきっぷ」をお求めになるとお得かもしれません。

 

吉野で桜を見たら昼食はどうする?

 

桜の季節の吉野、特にお天気のいい週末は激混みになります。

茶店みたいな飲食店がありますが、シーズン中はお弁当もお料理もあっという間に売り切れてしまいます。
おみやげなども良いなと思ったときに買っておきましょう。
帰りに買おうと思っても、もう売り切れになっていることが多いです。

できれば飲み物もお弁当も持参されるのが確実ですね。
少人数なら食べる場所には困りません。
山歩きなので場所取りも何もなく、ここがいいなと思ったところで純粋にお花見を楽しみながらお昼を食べられますよ。

名物の柿の葉寿司や吉野葛などは、目にしたときにお求めになっておいて下さいね。

 

まとめ

 

吉野山のお花見へは歩きやすい靴と服装でどうぞ。
真剣な山登りかトレッキングくらいのつもりで装備してきて下さい。
桜の季節はまだ寒いものですが、吉野は特に標高が高めのため寒暖の調節ができる服装がおすすめです。 また、長距離を歩けるような履き物でいらして下さい。

飲み物やちょっとしたおやつを持っておくほうがいいですね。 小腹が空いたけどお店や飲食スポットにはまだ遠いというときに、歩きながら食べられるように。

お天気に恵まれたら絶景です。 どうぞいいお花見ができますように。

スポンサード リンク
Share on Facebook
LINEで送る
Pocket


コメントを残す