イースターとは?2015年はいつ?イースターエッグやうさぎの意味は?

最近イースターって耳にするけど、
あらためて聞かれるとイースターって何だろう?

子どもが「お母さん、もうすぐイースターだよ」
って言うけど 何をするのかな?

そういえばうさぎや卵のモチーフは見たことがあるような…?
なんだかカラフルで楽しそうな感じですよね。

ハロウィンみたいなイベント?
日は決まっているのでしょうか。

スポンサード リンク



イースターとは

 

イースターは別名「復活祭」といいます。
キリスト教でイエスの復活を祝うお祭りです。

キリスト教では、 十字架に架けられたイエス・キリストが
数日後に復活したとされているんですね。

その復活を盛大に祝う儀式なのです。

スポンサード リンク

 

イースター 2015年はいつ?

 

イースターの日付は毎年変わります。

いわゆる「移動祝祭日」といって、計算がちょっとややこしい^^;

イースターは
「春分の日の直後の満月の後の最初の日曜日」
と決められています。

 

つまり

春分の日

満月の日

その満月の後の最初の日曜日

と数えていきます。

具体的には3月21日から4月24日の間で
2015年は4月5日となっています。

ちなみに2016~2020年のイースターの日は下記の通りです。

2016年 3月27日
2017年 4月16日
2018年 4月1日
2019年 4月21日
2020年 4月12日

 

イースターエッグやうさぎの意味は?

 

私自身は無宗教なのでイースターには詳しくないのですが
欧米の漫画かアニメで見たのか、
イースターといえば、うさぎと卵というイメージがありました。



 

調べてみると、これには意味があったのですね。

 

■ イースターエッグ

卵は生命や復活を象徴するものとして使われてきたと思われます。
卵は「イースターうさぎ」が運んできたとされています。

■ イースターうさぎ

うさぎは子だくさんな動物。
そのため古代から「繁栄のシンボル」とされています。

それでカラフルな卵を飾ったり、
うさぎのぬいぐるみやカードを飾ったりするのですね。

日本でも卵を模したチョコレートなどが 出始めていますよ~。

カフェタッセ_エッグプラリネアソート18P

カフェタッセ_エッグプラリネアソート18P
価格:2,470円(税込、送料別)

 

まとめ

まだ日本ではあまりなじみのないイースター。

春の到来を祝う気持ちで
卵やうさぎのモチーフを飾るのもいいかもしれません。

スポンサード リンク
Share on Facebook
LINEで送る
Pocket


コメントを残す